青松葉山

c0077847_17393429.jpg

(ルートにはそもそも夏道がありません。そうしたシチュエーションでポケナビが本領発揮)

国道106号を盛岡から宮古方面へ東進、区界の道の駅を過ぎ、
JR松草駅の先から進路を岩泉町釜津田方面へ。
行政区では宮古市と岩泉町との境の峠が目指す青松葉山への登山口。
この山は松草からの道が冬季の通行止めが解除になる4月中旬から、残雪が笹薮を覆っててくれてる4月下旬までの実質2週間が登山適期。
もうかれこれ20年、僕は毎年この2週間をついつい逃し、いつも来年こそはは登ってみたい、永遠に遠い幻の山、その青松葉山に思い立って行ってきました。



c0077847_21262196.jpg

ノロメキ沢(櫃取湿原)へ続く牧草地を反対方向へ登りはじめます。
c0077847_21151141.jpg

樺の木主体の林の間から視界が開ける場所では早池峰山が綺麗に見えます。

c0077847_21312079.jpgゆっくり歩いて2時間弱の道のり。今回はクロカン使用でやってきました。上りも下りもややきつい斜面を苦手にするスキーですが、一部苦労する所もあるもののなんとか許容範囲か。久々にいい汗をかきました。やっぱり天気いい日の山登りは最高!
[PR]

by 888-morioka | 2012-04-21 21:38 | 山遊び | Comments(2)

Commented by zoshigaya888 at 2012-04-22 21:54 x
念願の山頂,いいですね。行ってみたい!
調べたら,達曽部沢からの夏道ができたようですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/katsue_beam/14414223.html
でも,やはり残雪期に松草沢から行くのが王道かな。
Commented by 888-morioka at 2012-04-23 12:08
zoshigaya888殿 メール返信ともども情報ありがとうございます。
この時期ノロメキ(櫃取湿原)に行く事が結構あったんですけど、その都度青松葉山に向う人を見かけていました。
是非一度行ってみたいと思っていたし、天気もよく楽しく歩けました。
笹がひどくて残雪期だけの山と思ってましたけど夏道拓いたんですね。
青松葉山、青いとど松が本当に頂上周辺にしか無くて面白いなと思いました。夏行くと珍しい植物とかが見つかるかも?