岩手山 焼走り

c0077847_21221155.jpg

c0077847_21245084.png

岩手山をスキーで登る場合、それに適したコースと思われる焼走りルート偵察。
今日は樹林帯の中の登攀に苦労しました。柔らかい雪の急斜面ではシールが効かず、試しに付けたクトーも役に立ちません、かつ雪の量がまだ少ないのか、隠れきらない低木を避けながら直登をあきらめて九十九折にルートとって、それでもなんとか噴気孔までたどりついて、本日はそこまで。
下山時も樹林帯の中では下枝に板を取られて転倒の連続、へとへとになったけど、溶岩流の上だけはタイタニックのポーズで楽にすべることができました。
樹林帯の上はデブリも見当たらず、おそらくは硬い斜面でクトーが有効な気がします。
しかしこの広大な一枚バーンはなかなかないゲレンデですよ

新調のブーツがやっぱり痛いので下山後ICIスポーツに持ち込んで再度熱成型、一週間ほどお預けしてシェルも少し加工してもらうことにしました。
しかしお店に行くとなんだな~、もう手袋もボロボロだし、ストックも欲しいし、アイゼンもないんだけど、なんだか皆強烈な値札が付いている・・・、ホーマックも見てみよ・・・
[PR]

by 888-morioka | 2015-02-07 22:07 | 山遊び | Comments(2)

Commented by 888-soka at 2015-02-09 06:20 x
おっ、着々と準備が進んでるね!
Commented by 888-morioka at 2015-02-09 07:18
この日はここから二人の方が上まで行ったみたいです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-585833.html
とりあえず、靴の調整がうまく行ってくれる事を願うばかりです。痛くさえなければ、歩きやすくてとてもいんですけど。