北アルプス燕岳(つばくろだけ)燕山荘(えんざんそう)へ ②

c0077847_21304800.jpg

9月17日 中房温泉登山口第3駐車場着午前4時半

0時半にsoka殿の自宅を出て外環・首都高・中央道、田舎者にはトリッキーに思える車線の離脱合流。
僕は助手席で東京の街の夜景を堪能しました。
ここってどの辺?「千住だね」ってことはこの川・・・「荒川、金八先生の土手のだね」おお。
あれって、新しい高いタワー、何でしたっけ?「スカイツリーね」
そっかー初めて見ました、でもあまり高く感じませんね、「近くに行くと高いよ」
なるほど。
うわー、今度は地下に潜りましたね、「池袋付近かな」 おお近い「そだね」
中央フリーウエイ「この辺にビール工場があると思うんだけどどこかな?」
ほお、工場ってサントリーでしたっけ?「いやキリンじゃなかったかな」
午前2時を過ぎてくると次第に目がしょぼしょぼしてくる、
眠気は意識していないけど、結構きつい。
大月、甲府、茅野、諏訪、塩尻、松本、会話もまばらに、
安曇野インターでやっと高速を降りて、あとは下道を登山口へ。
山道に入ると舗装道ではあるもののかなりの急こう配、九十九折にどんどん標高を上げていく、
ハンドルは左右に2回転づつ完全に切らないと曲がれない。
4時半、登山口の駐車場に、途中対向車がなかったのが幸いし無事到着、かつそれほど混んでもいないのかと思っていたけど大きな間違い
そこは東北ではない北アルプスの人気山域、第1から第2、誘導員のおじさんに促されてやっと第3駐車場で場所確保、
二人して缶ビール一本を飲み干すや否や意識を失うようにン眠りに落ちた。

ーーーーーーつづくーーーーーーー






[PR]

by 888-morioka | 2016-09-23 21:34 | 山遊び | Comments(0)