2017GW 和賀山塊バカンス まとめ-その1


c0077847_21500183.jpg

2017年5月3日~5月5日 和賀山塊好天バカンス

c0077847_22133226.jpg

旧沢内村貝沢。
2週間前には積雪のため2キロ手前の林道入口までしか入れなかったフォレスター、
今回は2か所の渡渉を難なくこなし無事登山口に到着出来た。

c0077847_22262416.jpg

GW久々来盛の浮雲さんと2泊3日の山上のテント泊を楽しみます。
ピークハントにこだわらない彼との山行初日、
本日の目標は羽後朝日岳方面を目指しつつ、いい感じの時間にいい感じのテン場を見つけ、
焼肉をしながら、雪で冷やしたビールを飲もうじゃないか・・・
そんな感じといたしました。

c0077847_00154811.jpg

まあ、とにかく天気がいいから、のんびりゆっくり行きましょう。


c0077847_10192319.jpg


樹林帯を抜けると沢尻岳へ登る広大なゲレンデが出現、ここはスキーで来ても楽しそう。


c0077847_10273033.jpg

午後1時40分 沢尻岳到着
ここもよさ気なテン場だけど、せっかくだからもう少し歩きましょう。
ちなみに写真一番右が主峰和賀岳、中央は根菅岳、左のピークが高下岳だと思う

c0077847_10282022.jpg

沢尻岳から一旦なだらかに下り鞍部から大荒沢岳へ登り返す。
写真左側、大荒沢岳のピーク部には大きく雪庇が発達している。
右奥のピークが羽後朝日岳

c0077847_10321190.jpg

長くはないがそこそこの傾斜をキックステップで登っていく。


c0077847_10334541.jpg

最期、小さな雪庇を乗り越えます。


c0077847_10403012.jpg
本日二つ目のピーク大荒沢岳
いいさ、いいさ(1313m)と言う事で今日はここをテン場にいたします(嘘です。そんな会話していません)
時間も3時を回ったところですし


c0077847_10460994.jpg
うまく雪が消えた所に張れました。
(ただ左右に傾斜してしまったためにこの日の寝心地は今一でしたけど)

c0077847_10521932.jpg
テントのすぐ横、岩手山を眺められる場所に雪を掘り、椅子・テーブル・ガス台を作成、
宴会の準備を始めつつそのまま開始。
雪のある季節は炊事用の水の心配もいらないし、肉や魚も生のまま持ってこれるから有難い。

でもこの場所、すぐ目の前にクラックが走っています。
下から見たときに大きな雪庇が発達していた
そこの上に居ますので、酔ってもふらりと前へ出たりは出来ません。(北島監督すいません・・・)


c0077847_11222785.jpg

ちなみに本日のメニューは 生ラムと玉葱スライス焼き、スタミナ源タレ掛け
それをアルファ―米とオニオンスープでいただきます。
山の上ではやや刺激のある味がおいしい、浮雲さん持参のカレーメシも旨かった。
アルコール関係も浮雲さん持参のエビスビールに芋焼酎、
私は例によってブラックニッカを持って行きました。
雪割ニッカも旨いのよ。

食事関係の写真が今一綺麗でないですな。
この辺は反省材料として次に生かしたいと存じます・・・


つづく









2017、私のゴールデンウィーク!

[PR]
Commented by soka888 at 2017-05-15 06:04 x
素晴らしい!
この辺りはまったく行ったことがないですが、良い山ですね。
Commented by 888-morioka at 2017-05-15 07:28
おはようございます。
今年のGWは本当天気のおかげさまでした。
このエリア、沢登り界では有名ルートがいくつかありますけど確かに夏もで行って見たくなる場所です。
by 888-morioka | 2017-05-12 12:00 | 山遊び | Comments(2)