雲ノ平へ プロローグ

「雲ノ平」この耳に心地良く響く地名はたぶんかなり前から知っていた。
山系雑誌の出版社で短いあいだ品出しのアルバイトをしていた頃、棚に並ぶ登山ガイドの本の中にその名前もあったと思う。
行ったこともない北アルプス。その最奥地の地名
急峻で奥深いあの有名な黒部川の源流域でもあり、日本最後の秘境とも言われるとか・・・
その雲ノ平に行って見たいと思ったのは槍の穂先を見てしまったから。
去年の燕岳への途中、大天井の尾根の向こうにほんの一瞬見えた穂先。
あの穂先の映像が頭から離れない。
30年ぶりに助けてもらい連れて行ってもらった北アルプス。
なのに燕岳から下山した途端、もう1年後の山行を妄想し始めていた。
どこ行きたい?
「雲ノ平」
アルプスの一番深い場所を越えてみたい。
そしてあの槍の穂先も裏側から見ながら歩いてみたい。

でもどうやって行く?
------------------------------------------

今年3月の送別会
盛岡から富山への転勤が決まったK君。
「でもさ、仙台の彼女はどうすのよ?連れてくの?」
1年ほど前に彼の実家のある仙台の「お見合いパーティー」で知り合った彼女と順調に交際を続けているK君にやや意地悪い質問をしてみた。
「実は彼女、去年お父さん亡くしてまして、一人娘だから今母娘の二人暮らしなんですよ」
「そっかー、それだと娘さんを奪っちゃうことになるから連れてくわけにはいかないのか・・・」
「いえ!でも連れ行きます。彼女もそうするって言ってくれてます。」
「ほお・・・、えっ、それって結婚するって事?プロポーズしたの?」
「いえ、まだです。でもします。」
「おお!言い切ったね~。って事はお母さんも連れてくの?」
「いえ・・・、それは・・・」
「でもそしたら彼女実家と行き来するのに一回東京まで出なきゃないでしょ、北陸新幹線は開通したけど、結構大変だよな~」
「それがですね~、バスがあるんですよ」
「えっ?バスって?」
「仙台-富山に直通バスがあるんです!」
「・・・マジ・・・?!」
K君の送別会でのこんな会話が僕の憧れの雲ノ平を一気に引き寄せた。
K君是非幸せになってくれ。

で、調べてみると仙台発21時40分、富山駅着翌5時55分の直通バスが確かにある。
仙台にこの時間に着くためには盛岡を19時前後のバスなり、あるいは新幹線なら20時過ぎでの便でも十分間に合う。
そして富山駅からは6時20分発の登山バスに乗り込めば8時半には雲ノ平への登山口「折立」に到着出来てしまう・・・。

雲ノ平は日本最後の秘境と言われる。それは険峻な黒部川の源流域であり、その場所へたどり着くには最低でも一泊以上の行程が必要だからでもある。
コースタイムは折立登山口から太郎平まで登りで5時間、太郎平から薬師沢小屋まで下りで2時間、薬師沢小屋から強烈な急登が2時間半あって、最後木道を1時間ばかり辿って雲ノ平山荘へ、キャンプ指定地はそこから更に20分ほどかかる。
早出が出来れば行けない時間ではない。けどテント装備の場合、太郎平近くの薬師峠キャンプ場で一泊するのがセオリーだ。
などなど、地図のコースタイムとバスや電車の時刻表を検討するとやはり前夜発山中三泊が最短。丸々4日の休みが必要だと分かった。

これはお盆しかない。

[PR]

by 888-morioka | 2017-08-15 22:18 | 山遊び | Comments(6)

Commented by pondside888 at 2017-08-16 03:25 x
お,ワクワクする出だし!
今回は皆さんに会えずに残念でした。
滞在中は天気に恵まれず,お魚の機嫌も悪かったです…。
9月にリベンジに行く予定です。
Commented by 888-morioka at 2017-08-16 08:51
おはようございます。
今回はすいません、私も残念でした。

ですが、迷って結局竿持って行かなかったのですが、黒部の上流部はあんなに雨降ったのに全然濁りが入っていませんでした。
面白いルートと釣果の話も聞けて、それだけで収穫でした。
山は人もすごいけど、沢はそれほどでもないとの事だし、多少いても全然問題ないようです。有名すぎる場所ですけどそれ以上に深いですね。
Commented by soka888 at 2017-08-16 09:01 x
雲ノ平、行きましたか!うらやましい~!!
今年は槍からの双六、水晶などが候補です。
Commented by 888-morioka at 2017-08-16 10:39
三脚も担いで行きましたが、今一夜の天気が安定しなかったのが残念と言えば残念です。
薬師峠のキャンプ場で話した単独の方も双六までは我々と同じ行程で、そこから西鎌通って槍、テント張れないだろうから南岳に泊まると言ってました。
双六の朝、あちらに向かう登山者が恰好良かったです。
Commented by soka888 at 2017-08-16 12:40 x
私も槍はスルーして南岳を考えていました。
雑誌でテン泊をバンバン推奨していますから、アルプスはどこもギュウギュウではなかったですか?

雲ノ平は大変魅力的です。行ってみたい。
楽しみにしております!

Kちゃん、頑張った!
Commented by 888-morioka at 2017-08-16 23:44
西鎌尾根は僕でも歩けそうです、いつか行ってみたい。
けど、やっぱり穂先には登らなくてもいいかな・・・。
テン場、確かにどこも混んでました。特に双六は、あそこすごいですね。流石アルプスの十字路って感じです。
それでも僕らのテントは小さいので比較的楽にスペース確保出来た気がします。
けど、せめてザックが入る大きめのテントも欲しくなりました。