蔦のブナは太い

浮雲氏と二人、盛岡を朝7時に出発。八甲田の蔦温泉を目指した。
氏曰く「温泉宿の手前に雰囲気のあるおばさんがやってる旨い蕎麦屋があるんだよ。」

十和田市から奥入瀬川を遡り目的地には11時の到着した。
おばさんのやや濃い目の天玉そばで、4時間のドライブで空になった胃を満たし、蔦沼周辺のブナ林を散策した。
c0077847_20314476.jpg
蔦のブナは太い。太くて高い。




c0077847_20405967.jpg
薄暗い森を抜けて蔦沼に出る。
c0077847_20415461.jpg
40センチは越えていよう大きなイワナが悠然と泳いでいた。
c0077847_20455588.jpg
松の木の周りには少しだけ光が射し込む。
c0077847_20541640.jpg
林床のギンリョウソウは光合成をしない植物。
c0077847_20551265.jpg
漏れた光はホウノキがキャッチする。
c0077847_2056478.jpg
葉の緑と沼の青、2色の濃淡が綺麗でした。
[PR]

by 888-morioka | 2007-06-30 12:18 | 山遊び | Comments(0)