c0077847_1041750.jpg

14分露光した所で電源が落ちたものと思われます。ノイズリダクションかかってないし、
フィルムカメラもF22で6時間露光したらレンズが凍り付いてて、こちらもやはり電池切れになりました。果たして撮れてるべか?
c0077847_10404656.jpg

盛岡方面の夜景、綺麗でした。
c0077847_10402594.jpg

携帯での写真、霜柱すっごい。

昨日5時、真っ暗な中ヘッドランプで登りました。あほやん・・・
[PR]
by 888-morioka | 2006-11-26 10:42 | 山遊び | Comments(6)

c0077847_18411197.jpg

ラグビーが意外にもつれて、家出るのがおそくなったら、すっかり陽が落ちてしまいました。
[PR]
by 888-morioka | 2006-11-23 18:46 | 山遊び | Comments(3)

音楽カテゴリ復活。

時期的にはもうちょっと前かな、9月下旬から10月のちょうど森のキノコが全盛の少し冷んやりしてきた頃って雰囲気、シェーンベルクの「浄められた夜」。1920年代のこの曲は、ものすごく乱暴な言い方をすると「メロディーのロマン派から響きの現代」への移行過程にある曲(本当に乱暴な言い方だけど)
だから、初めて聴いた時はメロディー追っかけようとして、なんだかさっぱり訳分からん曲だなと思った。そこからマーラーなんかにも慣れて、ふと聴き直し一気にはまり込んでしまった・・・
溢れる音量に何も考えず身を委ねると曲の持つ空気感雰囲気が伝わってきます。

ちょうど月夜の森、目もまだ慣れなくて一人所在ない。でもその空気の中に自分も自然に同化させようとしてみると、実は目や耳だけではない。自分にも自然の気配を感じ取る能力が備わっている事に気づきます。「気付いてみるとこんなにも世界って明るいんだ」みたいな雰囲気・・・
わっかんね~よね~、そんな説明じゃ。

作曲者シェーンベルクはリヒャルト・デーメルの同名詩に触発され、この名曲を書きました。
でも、下の訳、少し表現がきついな、「はらんでる」って・・・

「浄夜」 リヒャルト・デーメル詩
[PR]
by 888-morioka | 2006-11-22 11:23 | 音楽・読書 | Comments(0)

独り言

いっつも試合内容はいいって、勝てねえじゃんかよ!
もうサッカーなんていい!

ああ、平尾のステップが見たい!
吉田の独走が見たい!
今泉なんか粉砕しちまえー!
堀越ぶんなげろー!

ブランコのハイパントリターンも良かった。
もう一度、森と松尾のスイッチプレーが見たいよー・・・

「前へ」
 北島忠治
[PR]
by 888-morioka | 2006-11-21 23:07 | 日常徒然 | Comments(4)

定番(試し撮2)

c0077847_23414412.jpg

ここ車止めてはいけない所だったのだけど、現在駐車場と多分トイレ建設中、来年の桜が咲く頃にはまたカメラマンで一層賑わいそうです。
ちなみに今年の5月8日はこんな感じ。
[PR]
by 888-morioka | 2006-11-19 23:44 | 山遊び | Comments(5)

c0077847_15452554.jpg

また青っぽくなっちゃった・・・、
フィルムの時代にはこんな写真絶対撮らなかったと思うけど、ファインダーを覗いて見たら何気にいい感じだったので一枚。ところでこの植物、アジサイだよね?
フィルム用に買ったレンズで試し撮り、なかなか良い、マクロにもなるし、しばらくこっちに付けておこ・・・)

独り言
[PR]
by 888-morioka | 2006-11-19 15:55 | 道具・メンテナンス | Comments(0)

レストハウス周辺

c0077847_184276.jpg

まるでライブカメラ映像のようですが雪が見たくてちょっとスキー場まで行ってみました。
手がかじかんでカメラ操作が上手く出来なかった。
駐車場ではさっきまでスカイラインGT-Rがくるくる回って遊んでた。
僕は道から落ちないようにそろそろゆっくり帰ってきました。
[PR]
by 888-morioka | 2006-11-12 18:05 | 日常徒然 | Comments(10)

夕日

c0077847_18251144.jpg

まずい、早く降りないとアスピーテのゲートが閉まってまう・・・
[PR]
by 888-morioka | 2006-11-04 18:25 | 山遊び | Comments(2)

冬支度

c0077847_18233830.jpg

新しいスコップ、冬支度万端。県自然保護課さま、いつも本当にありがとうございます。

追記:
八幡平の陵雲荘、冬は入り口が雪で埋まって入れなくなることがあります。
そうした時のために、外壁にスコップが備え付けられていたのですが、去年2月くらいかな?どこかになくなってしまいました。上のやつは県の方がつい最近もってきてくれたもの。
本来冬季の登山者は自分で携帯スコップ持っていくべきではあるのですが、有るととてもありがたいものです。でも、県自然保護課と書かれていますけど、これってもしかして予算から出たものではないかもと思ったりします。
[PR]
by 888-morioka | 2006-11-04 18:24 | 山遊び | Comments(0)

荷揚げ

c0077847_18212992.jpg

薪3束分を荷揚げ、ぼたぼた汗でメガネが見えなくなってしまった。
一束398円×3+ペットボトル再生袋50円(at ホーマック)。この薪よく燃えそう、がんがんくべたら一晩でなくなるかも・・・、背負子があったら倍は持っていけたんだけど、袋かつぐの結構辛かったっす。
[PR]
by 888-morioka | 2006-11-04 18:23 | 山遊び | Comments(0)