肘折スナップ

c0077847_20195510.jpg
肘折の名物はなんと言ってもまだ薄暗いうちから始まる朝市
c0077847_20212720.jpg
浴衣姿の湯治客で一日のうちで通りが最も賑わう時間、午前6時前。
c0077847_20241776.jpg
山菜がメインの商材の中でひときわ人気なのが筋子やタラコ。温泉街には小売の魚屋さんがないんだよね。

c0077847_20271390.jpg
街の真ん中を流れる銅山川は月山の雪解け水を集めて増水中
c0077847_20282663.jpg
その川に架かる橋を渡って蕎麦屋へ向かう
c0077847_2029265.jpg
c0077847_20315455.jpg
山形へ来たら何はともあれまずザル一枚。
c0077847_20322177.jpg
勿論K太君も完食!

c0077847_20342243.jpg
私、西本屋の看板娘グルル13歳。本当の名前はグルなんだけど、O宗教団体の幹部の名前にグルってのがあったので、私のご主人が急遽グルルの変えたんだって。
[PR]

by 888-morioka | 2010-05-06 20:39 | 日常徒然 | Comments(6)

「ほだら、肘折温泉がいいすなぁ」 (家族旅行1日目)

「あー、あそごの湯はいいがらのぉ」
「いいのは湯だげでねがすよ」
「湯っこだげでねえって、他に何がいいのや」
「あそごの高台がらは、山の向こうさ、昇ってくるお月さんみでえに月山が見えっから。
あの景色がうんと好きなの」
c0077847_21215469.jpg


「お姉さん、その肘折こけし、俺さもひとつ売ってくれねえかの}
 --中略--
「如何(なじょ)すたっけな、早ぇどご、ひとつ包んでけろ。俺の大事な女房さ買ってやるうだすけ。お姉さんがいっとう気に入ってるのでいいがらよ。そいつば包み終わったら。此処でのお姉さんの仕事はおしまいだべしゃ。
早々(ちゃっちゃ)ど家(え)さ帰(けえ)んねばな」
「富治さん--」
「何語(かだ)る。俺(おら)を呼ぶ時は、お父(ど)だべよ」
c0077847_21363671.jpg


-------------------------------------------
ん~、「邂逅の森」の世界を確かめたくてやって来た肘折温泉。
確かにイクさんがここには居たような、そんな雰囲気のする場所だな~。

5月3日から5日まで5年ぶりの家族旅行をしてきました。肘折を拠点に最上川の川下りあり、
酒田観光あり、鳥海山の登山口めぐりありの3日間。後日もう少し写真アップします。ちとちかれました。
[PR]

by 888-morioka | 2010-05-05 21:41 | 日常徒然 | Comments(0)