今日はちょっとだけよの犬倉

c0077847_16474985.jpg
またカメラを忘れて携帯写真、
雪山では周りが明るすぎて液晶画面だけで写真撮るのってほとんど感頼りになりますけど、結構撮れちゃうから困ります。
ICIスポーツで再度シェルを拡げてもらった我がブラックダイヤモンドのファクター、
午前中は事務所に篭って今度はインナー調整作業。ドライヤーで内側を暖めて、足の痛い所にティッシュを丸めたパッドをガムテープでこれでもかってくらい張り付けて、ビシッと固める事数度。
んんん・・・これでどうだろう・・・。それじゃー試しに犬倉にでも登ってみよう。
c0077847_173432.jpg
犬倉は網張スキー場の第三リフトリフトを降りて、夏場なら2・30分で登れる展望台。子供の頃にはリフト降り場にロッジがあって、そういやあそこの休憩室で昼寝してなぜか粗相をしてしまった事があったっけ。
犬倉までは自分家の庭のように走り回っていたけれど、登山パーティーのお兄さん達には「ここから先は付いて来たらダメだよ」って言われて、岩手山へ向かう彼らを見送った犬倉。あれから40数年の時が流れ、でも冬の犬倉に来たのは初めてかも?
c0077847_17173356.jpg
左から姥倉、黒黒、鬼ケ城、その奥の岩手山は雲に隠れて見えてません。
で、ファクターは、んんん、どうだろう?帰りのゲレンデも含めてどこもかしこも雪が固い。なんだかうまく滑れませんでした。
c0077847_17434439.png

[PR]

by 888-morioka | 2015-02-28 17:28 | 山遊び | Comments(3)

もう一度焼走り

c0077847_15271061.jpg
今日は本当に天気がよかった~。出来る事なら上まで行きたい所でしたが、この斜面はやはりアイゼン・ピッケル必携ですね。暖かく風もありませんでしたけど、雪面は硬くシュカプラで波波状態。森林限界から200Mほどクトーで登ってみましたが、滑れない斜面ではないけれど、攻める滑りなどは怖くて無理です。でも万一コケても下まで落とされることはないか、ケガしたら大変だけど
c0077847_1542497.jpg
斜度は27度くらい、上はもっときつくなりそうです。
上を目指した人たち、7人は見えました。今日は行けたな・・・いいな~
c0077847_19574322.png

[PR]

by 888-morioka | 2015-02-21 15:46 | 山遊び | Comments(2)

岩手山 焼走り

c0077847_21221155.jpg

c0077847_21245084.png

岩手山をスキーで登る場合、それに適したコースと思われる焼走りルート偵察。
今日は樹林帯の中の登攀に苦労しました。柔らかい雪の急斜面ではシールが効かず、試しに付けたクトーも役に立ちません、かつ雪の量がまだ少ないのか、隠れきらない低木を避けながら直登をあきらめて九十九折にルートとって、それでもなんとか噴気孔までたどりついて、本日はそこまで。
下山時も樹林帯の中では下枝に板を取られて転倒の連続、へとへとになったけど、溶岩流の上だけはタイタニックのポーズで楽にすべることができました。
樹林帯の上はデブリも見当たらず、おそらくは硬い斜面でクトーが有効な気がします。
しかしこの広大な一枚バーンはなかなかないゲレンデですよ

新調のブーツがやっぱり痛いので下山後ICIスポーツに持ち込んで再度熱成型、一週間ほどお預けしてシェルも少し加工してもらうことにしました。
しかしお店に行くとなんだな~、もう手袋もボロボロだし、ストックも欲しいし、アイゼンもないんだけど、なんだか皆強烈な値札が付いている・・・、ホーマックも見てみよ・・・
[PR]

by 888-morioka | 2015-02-07 22:07 | 山遊び | Comments(2)