裏岩手縦走路 紅葉

c0077847_21584015.jpg

松川の登山口から源太ケ岳へは約2時間。
ここまでくれば多少のアップダウンはあるものの快適な稜線歩きが楽しめる。
c0077847_22031386.jpg

大深から小モッコに登ってお昼ご飯にした。

c0077847_22001559.jpg

北から南へ向かって歩いているので、正面から光を受ける。
振り返って来た道を撮るとPLフィルターが効果的だ。

c0077847_22095521.jpg

三ツ石山に近づくにつれ、鮮やかさが増してきた。

c0077847_22004331.jpg

三ツ沼、結構久々かも
c0077847_22120373.jpg

三ツ石山荘への斜面、遅くまで雪渓が残る場所が一際赤くなっていた。




[PR]

by 888-morioka | 2017-09-24 22:29 | 山遊び | Comments(2)

LOWA TAHOE PRO GTX WXL REVIEW in mt,IWATE

c0077847_20591016.jpg
雲ノ平遠征から3週間、目標を失い抜け殻のように放心状態で過ごしておりました。
北アルプス下山後、体重は最大5Kのマイナス、すぐに3K戻し、また1.5K減って、そこからは徐々に元に戻ってきましたが。
その他の体調の変化は特になく、しいて言うなら足の裏が痛いくらい。

そう、筋肉痛等は無かったかわりに、4日目の最終日、鏡平付近から自覚し始めた足裏の痛み、
これは結構辛かった。時間が無いのに、わさび平での休憩を挟んだのもそれが一因。
そこから新穂高温泉まで、ほとん無言で痛みに耐えて歩いておりました。
そこそこ重い荷物を背負っての山行に唯一装備がついて行けなかったのがこの点かと。

もっとも、若い時なら関係無かった。長靴だろうがズックでも、足が痛いなんて思った事は一度もない。
なのにじじいになればなるほど多少いい道具の介助が必要になるわけで、
ってな理由を自らに言い聞かせ。かねてより欲しかったバックパッキング用の登山靴を新調しました。


私も是非何時かはこのお店に直接伺いフィッテングをしていただいた上で購入したいものだと思っていた所です。
なのに某オークションで新品のしかも多分このサイズだろうと思われるその出物がなんと格安で出品されていたので
ついポチリ。
正直に言えば、一度は負けました。「こんな安くて本当に大丈夫か?」そんな疑念が高値更新メールが来る度に頭をよぎりつい追加入札の手を鈍らせた。
しかし、2度目に訪れたチャンス、このチャンスをもう僕は逃がさない!
私は今回、万全を期すために長らく封印していた端数攻撃をも使い遂に落札したのであります。

で昨日届いてすぐに一回目のワックス掛けを行い、本日試し履きのために山へ。
どこの山にしようかと思ったけど、ここはやっぱり岩手山。

c0077847_21472639.jpg
これ岩手山のジャンダルム


c0077847_21455847.jpg
しかし、今日の岩手山は寒かった、そこそこ人が多かったので食事は8合目小屋ではなく不動平で摂ろうと思っていたのだけど、
思いの外風が強い。インナーダウンの上にレインジャケットを着こんで、おにぎりを食べようが暖かいラーメンをすすっても
全然寒さが治まらない。なので無理して頂上へは行きませんでした。

c0077847_21571571.jpg
で、タホーですが、
昨日届いて一回目のワックス掛けはしましたけど、いきなり登りは登るだけ、下りは下るだけの岩手山。
新調した靴には厳しい条件だったと思うけど、覚悟していた靴擦れは全くない。気配しら感じない。
僕、前のテクニカの靴、慣れるのに1年かかったのに、しかもタホーの方がソールは勿論、全体として圧倒的に硬いのに何故かフィットする。申し分は何もありません。
防水性能その他はおいおいそうした条件で履く機会に確認したいと思います。

しかし足元に不安がないってのはありがたい事だな~。


[PR]

by 888-morioka | 2017-09-03 22:11 | 道具・メンテナンス | Comments(0)