ユーチューブなんでかちかち鳴るんだろ?


去年の動画
[PR]
# by 888-morioka | 2015-04-19 18:17 | 山遊び | Comments(0)
c0077847_2033632.jpg

岩手山へのスキー登山なんて、雪山素人の私にとっては、よもや考えても見なかった無謀な企てでした。
そもそも、どこから登るのがいいのか?
盛岡の街側正面(御神坂や相ノ沢ルート)や東側の焼走ルート、どのルートからのアプローチを試してみても森林限界より上部はとても環境が厳しく、山の技術を備えトレーニングも積んだ玄人にしか許されない別世界の様に思われました。
でも季節も厳冬期から春に移るうち勿論素人だから無理は禁物なのだけど、でもなんだか頑張れば行けてしまうかもしれない。と言う勘違いを抱くようになりまして、「行ける所まで」とは言いつつも、今回こそは是非頂上までスキーで登り、そしてそこから滑ってもみたいとの思いで、この日霧の馬返し登山口を出発したのでした。

c0077847_2102695.jpg

午前6時50分
先週の下見?から一部雪が途切れてる場所があると予想して、登山口からしばらくは板を肩に担いでスタート、
0.5合目付近でシール登高に切り替えます。
c0077847_21194196.jpg

午前8時前
2合目付近、
意外にまだ霧が晴れてくれません、まさか一日中こんな感じじゃないよな~
c0077847_21224025.jpg

午前8時40分
3合目の森林限界を超えると一気に青空と広大な斜面が広がり始めました。
c0077847_2125169.jpg

午前10時~
4合目から上部、次第に斜度がきつくなってきます。
スキーやシールなど道具の問題ではなく、体力の消耗のせいで真っ直ぐ登るだけのグリップ力が出てきません。
そのため、大きなトラバースを繰り返して少しづつ高度を上げるしかないのですが、
そのトラバースの途中でさえ、気を抜くとエッジをはずして滑落してしまします。
ってか私100m落とされました。ピッケルで雪を突き刺してブレーキをかける要領でストックを使うも、意に反してなかなか止まってくれません。でもあの田山(スキー場)の壁、程の斜度ではありませんでしたからあわてはしなかったけど、今年新調したばかりのストックを曲げてしまうはめに・・・
c0077847_21505473.jpg

午前10時半
シリセード(滑落)地点から気を取り直して6合目の御蔵岩に戻り、
c0077847_21552651.jpg

午前11時
板をザックにくくりつけ、兼用靴ファクターのつぼ足登高に切り替えると、これ案外登りやすかったかも・・・
c0077847_2213951.jpg

午前11時20分
おお~!やっとお鉢が見えてきたー!と同時に傾斜が緩む~!
(この辺りから再度スキー歩行に切り替えました)
c0077847_2241239.jpg

午前11時40分
わ~い、ついに8合目がすぐそこだ
c0077847_22305629.jpg

午後0時40分
小屋の前での昼食休憩を終え、不動平から頂上アタックに向かいます
c0077847_22344450.jpg

前日の土曜日に降った新雪の上を、露出した溶岩を避けつつ踏みしめながら最後の登りを楽しみます。
c0077847_22432497.jpg

午後1時40分
そして頂上到着です。かなり時間がかかってしまいましたが、疲労感はぜんぜんありませんでした。
c0077847_2247440.jpg

でも・・・本当に岩手山の頂上からスキーが出来るなんて、もしやこれって夢ではあるまいか?!
c0077847_23423099.png


[PR]
# by 888-morioka | 2015-04-14 23:03 | 山遊び | Comments(2)
一眼レフにもせっかく動画機能があるのだから、ブレブレの画になるだろうけどとりあえず録画ボタン押して滑ってみようと、
長めのストラップをたすきがけにしてカメラをぶら下げ、そのまま撮った動画の無加工の一覧です。
どうぞ期待せず、臨場感をお楽しみください・・・


お鉢の上より南から西北方面。多分この動画だけ手に持って撮ってるかも・・・


頂上~お鉢。前日に10センチほどの降雪があったようです。
おかげでなんとかここを板で登って滑ることが出来ました。


8合目~7合目。不動平から7合目の鉾立までは快適な緩斜面。
この一帯本当に気持ちいい場所です、また、雪のある時期に今度は小屋泊まりで来てみたい。


7合目から5合目。登りの時この斜面をトラバースしててエッジをはずし100mほど滑落してしまいました。


5合目~4合目。雪面がガタガタに見えますが意外と快適です。盛岡目指して落ちて行く~!


3合目以下の樹林帯。どのルートでも苦労する林の中、
相ノ沢ほどには滑れないけれど、焼走よりは難儀しませんでした。
最後気をつけないとルートを外して登山口をパスする危険があります。

本当にお粗末撮影、たいへん失礼いたしました。
m( ̄ー ̄)m

[PR]
# by 888-morioka | 2015-04-13 23:23 | 山遊び | Comments(4)
c0077847_1955110.jpg

去年までスキーで岩手山登るなんて考えたことも無かったのに、アプローチすること6回目やっと頂に立てました。
今現在へろへろなので詳細は後日アップします。


More
[PR]
# by 888-morioka | 2015-04-12 20:00 | 山遊び | Comments(4)
c0077847_9414087.jpg
c0077847_9422065.jpg
一ヶ月ぶりのスキー登山、今回は馬返しから(写真は最高到達の5合目付近)
c0077847_9431192.jpg
天気もいいし、風も無いし、雪も適当にくさりり始めてシールの効きも良好。
しかもこのルートだとうまくすればば8合目くらいまでは行けるかも・・・なんて思っていたんだけれど
c0077847_9433178.jpg
c0077847_9435269.png
今日は忠実に夏道を辿ろうと出発するも、なんと登山口から間違ってた・・・。広い道の割りにトレースがぜんぜんなくておかしなとは思ったんだけど、夏道からひとつ谷を隔てた尾根道を忠実にその谷に作られた治山ダムまで登ってしまいました。谷越えも考えたけど一度シールを剥がして振り出しに戻る。今度は正規ルートを歩き始めるも一合目までも長かった。
3合目付近で休憩中、ボードを背負ったお姉さんに「また上で会いましょう」と追い抜かれ、彼女を追いかけるもどんどん小さく、ついに見えなくなってしまった所で本日は終了となりました。
今年の冬、もう5回も岩手山を目指しているのにいつも1300~1400mの付近で敗退しています。
特に馬返しルートの場合、ここからあと300mも登れば8合目までの平坦地にたどり着けるから、この森林限界の上の急傾斜を如何にクリアするか、次回以降の課題です。
広い板とそれにフィットする大きいシールを貼れば直登出来るかな?金具はTLTにして・・・
ってか、体力と根性の問題よね、やっぱり
[PR]
# by 888-morioka | 2015-04-04 19:45 | 山遊び | Comments(2)

森吉山 阿仁スキー場

c0077847_2154871.jpg
盛岡から車で3時間、ちょっと遠い森吉山 阿仁スキー場
c0077847_21562221.jpg
スキー場上部から山頂にかけて樹氷原が広がっています
c0077847_21593933.jpg
時期的にはもうギリギリのタイミング、山頂方面になら完璧なモンスターが見られるかもしれません
c0077847_2233739.jpg
でも今日はK太と一緒に来ているので
c0077847_2227295.jpg
ゲレンデを楽しみます
c0077847_2263718.jpg
このスキー場のゴンドラは3470mもあって山を2つ3つ超えてくるのですが、そのためコースにはちょっとした登り返しもあって
c0077847_22483055.jpg
懐かしいこんな設備もありがたかったりします。
c0077847_2222561.jpg
シールを貼って登れば頂上へも1時間あまりで行けそう、ただ真冬の天候には相当注意が必要そうです。

c0077847_22301587.jpg
あれ?この建物には見覚えが・・・

[PR]
# by 888-morioka | 2015-03-15 22:24 | 山遊び | Comments(4)
c0077847_16293198.jpg
予報に反して朝から最高の天気、岩手山もきれいに見えてるので、偵察予定リスト1番の相ノ沢からの夏道のない尾根を登ってみました。
c0077847_16455644.jpg
今日はファクターの調子もよく、足が痛くないのでがんばってひたすら進みます。雪も程よく腐ってきてシールの効きも良好です。
c0077847_1631996.jpg
写真中央、あれは樹氷でしょうか?あと2.300mも高度を上げればあそこまでたどり着けそう・・・
c0077847_163283.jpg
と、思いきや、この座り心地のいい岩を見つけ腰を下ろすと、もう動くことが出来ません。
c0077847_1633269.jpg
ああ、鞍掛山ももうあんなに下に見える。1時過ぎたし今日はここまで。
c0077847_16411134.jpg
このルート確かにスキー向きかもしれません。でも体力はいるよ・・・。
c0077847_16365774.png
朝、ルートを少し間違えたのですが、おかげでカモシカと真っ白な走るウサギを見ることが出来ました。

[PR]
# by 888-morioka | 2015-03-08 16:53 | 山遊び | Comments(2)

ワールドカップ

c0077847_2119141.jpg
c0077847_21195862.jpg
デュアルモーグル ワールドカップ 田沢湖大会です。新聞によると上村女史もいらっしゃっていたらしいのですが残念ながらお見受けできませんでした。
[PR]
# by 888-morioka | 2015-03-01 21:23 | 山遊び | Comments(4)
c0077847_16474985.jpg
またカメラを忘れて携帯写真、
雪山では周りが明るすぎて液晶画面だけで写真撮るのってほとんど感頼りになりますけど、結構撮れちゃうから困ります。
ICIスポーツで再度シェルを拡げてもらった我がブラックダイヤモンドのファクター、
午前中は事務所に篭って今度はインナー調整作業。ドライヤーで内側を暖めて、足の痛い所にティッシュを丸めたパッドをガムテープでこれでもかってくらい張り付けて、ビシッと固める事数度。
んんん・・・これでどうだろう・・・。それじゃー試しに犬倉にでも登ってみよう。
c0077847_173432.jpg
犬倉は網張スキー場の第三リフトリフトを降りて、夏場なら2・30分で登れる展望台。子供の頃にはリフト降り場にロッジがあって、そういやあそこの休憩室で昼寝してなぜか粗相をしてしまった事があったっけ。
犬倉までは自分家の庭のように走り回っていたけれど、登山パーティーのお兄さん達には「ここから先は付いて来たらダメだよ」って言われて、岩手山へ向かう彼らを見送った犬倉。あれから40数年の時が流れ、でも冬の犬倉に来たのは初めてかも?
c0077847_17173356.jpg
左から姥倉、黒黒、鬼ケ城、その奥の岩手山は雲に隠れて見えてません。
で、ファクターは、んんん、どうだろう?帰りのゲレンデも含めてどこもかしこも雪が固い。なんだかうまく滑れませんでした。
c0077847_17434439.png

[PR]
# by 888-morioka | 2015-02-28 17:28 | 山遊び | Comments(3)

もう一度焼走り

c0077847_15271061.jpg
今日は本当に天気がよかった~。出来る事なら上まで行きたい所でしたが、この斜面はやはりアイゼン・ピッケル必携ですね。暖かく風もありませんでしたけど、雪面は硬くシュカプラで波波状態。森林限界から200Mほどクトーで登ってみましたが、滑れない斜面ではないけれど、攻める滑りなどは怖くて無理です。でも万一コケても下まで落とされることはないか、ケガしたら大変だけど
c0077847_1542497.jpg
斜度は27度くらい、上はもっときつくなりそうです。
上を目指した人たち、7人は見えました。今日は行けたな・・・いいな~
c0077847_19574322.png

[PR]
# by 888-morioka | 2015-02-21 15:46 | 山遊び | Comments(2)

岩手山 焼走り

c0077847_21221155.jpg

c0077847_21245084.png

岩手山をスキーで登る場合、それに適したコースと思われる焼走りルート偵察。
今日は樹林帯の中の登攀に苦労しました。柔らかい雪の急斜面ではシールが効かず、試しに付けたクトーも役に立ちません、かつ雪の量がまだ少ないのか、隠れきらない低木を避けながら直登をあきらめて九十九折にルートとって、それでもなんとか噴気孔までたどりついて、本日はそこまで。
下山時も樹林帯の中では下枝に板を取られて転倒の連続、へとへとになったけど、溶岩流の上だけはタイタニックのポーズで楽にすべることができました。
樹林帯の上はデブリも見当たらず、おそらくは硬い斜面でクトーが有効な気がします。
しかしこの広大な一枚バーンはなかなかないゲレンデですよ

新調のブーツがやっぱり痛いので下山後ICIスポーツに持ち込んで再度熱成型、一週間ほどお預けしてシェルも少し加工してもらうことにしました。
しかしお店に行くとなんだな~、もう手袋もボロボロだし、ストックも欲しいし、アイゼンもないんだけど、なんだか皆強烈な値札が付いている・・・、ホーマックも見てみよ・・・
[PR]
# by 888-morioka | 2015-02-07 22:07 | 山遊び | Comments(2)

岩手山

c0077847_22262352.jpg
c0077847_2252182.png

天気がよかったので行ける所までと思い岩手山へ、
相の沢から入って御神坂の尾根に取り付くまでに1時間も掛けてしまいました。
森林限界を目標にしてましたが、足が痛くて手前で敗退。
青空バックの鬼ケ城の写真が撮りたかった・・・
[PR]
# by 888-morioka | 2015-01-25 22:07 | 山遊び | Comments(4)

甲子園情報2

c0077847_13315888.jpg

7時半~11時、K太25、私42でした。明日から後楽園が解禁です。
[PR]
# by 888-morioka | 2015-01-18 13:33 | 川遊び | Comments(2)

甲子園情報

今シーズン3回目の甲子園。
7時半~10時半でK太21の私40、計61匹でした。
先週とほぼ同じ場所だったのですが、今日はなぜか割りとコンスタントに釣れて来て、K太も充分楽しめたたみたいです。
テントも20張りくらいはあったか、公認球場のオープン控えたこの時期、このアウトサイダーグラウンドが最も賑わう季節です・・・。
[PR]
# by 888-morioka | 2015-01-10 19:28 | 川遊び | Comments(5)

謹賀新年

c0077847_14293058.jpg

皆様、今年もよろしくお願いいたします。


More
[PR]
# by 888-morioka | 2015-01-01 14:32 | 山遊び | Comments(0)

献杯

c0077847_14271179.jpg
写真のイグジフ情報では撮影時間が本日の4時20分。O氏を偲んで3人で飲み明かしました。3件目のバー アムールは3000円で見たことのないようなお酒が飲み放題。昼近くまで寝てしまいましたけど今は特に二日酔いでもないな・・・。
[PR]
# by 888-morioka | 2014-12-21 14:36 | 日常徒然 | Comments(0)
一ヶ月ほど更新を怠っておりました。お久しぶりでございます。
11月、築後11年を経過した自宅、新しいうちは手を入れるのが憚られましたけど、むしろもうメンテナンスをしないといけない箇所が多々散見されるようになりました。
それで、まづは外階段をなんとかしようと、予算と強度を勘案して単管とポリカで屋根の作成。階段の結構な勾配に沿わせるのに難儀しながらなんとか設置。その後ボロボロになった階段のモルタルを削って左官作業・・・。まあ素人がやる事だからクオリティーはそれなりだとしても、、でももう少し手直しをしなきゃと思っていた矢先、早くも真冬なみの雪がやってきてしましました・・・・エクステリア工事春まで中断。

先週、今年3月に自宅PCをwinXPのサポート終了に対応して7へ入れ替えるべくヤフオクで落とした個体がご臨終に。ちょっと短命過ぎるなと思いつつこの機会にHDのRAID化に着手、
関係ないけど、自宅と事務所を無線接続から有線に移行させ、自宅PCをSSD化させ、浮いたHDDをLANルーターに外付けしてネットワークHDDも構築しました。この作業で殊更に驚いたのがSSD。CPUもメモリも大したことのないスペックなのに起動時間や操作速度が劇的改善したのでした。

この一月、家周りの作業に終始していて、カロリーベースでのエネルギー消費はさほどでもないのに結構ストレス溜まったなー・・・・

って事で、ディアミール落札!
これのテストと鴨だしどん兵衛を頂くべく鞍掛山へ。重たい雪のラッセルで2時間もかかってしまいましたが、風もなく穏やか山頂で
旨いおそば堪能することが出来ました。気持ちよかった~。
でも山スキー向きの山じゃないねここ・・・
c0077847_17391582.jpg
c0077847_17395673.jpg
c0077847_17401595.jpg
c0077847_17403256.jpg

[PR]
# by 888-morioka | 2014-12-07 18:47 | 山遊び | Comments(4)

晩秋の貝沢

写真はトリミングズーム
c0077847_214129.jpg

南風が吹いて妙に暖かかった日曜日、貝沢登山口周辺を一人散策、紅葉ももう見納めです。
地図を見ると尾根の向こうにはすぐ志戸前川の流れがあるようです。
この尾根を左方向に辿ると沢尻岳、大荒沢岳、高下岳に至る、来年はこの山域を歩いて見よう

[PR]
# by 888-morioka | 2014-10-26 22:23 | 山遊び | Comments(2)

女神山

c0077847_1934433.jpg
和賀真昼山塊の滝とブナ林が綺麗な女神山
c0077847_1962058.jpg
阿寒からお帰りの浮雲氏同行で散策しました。
c0077847_199873.jpg
二人して長靴履いて沢筋でのキノコ採りのはずが
c0077847_19121126.jpg
色づいた森に誘われてどんどん奥へ
c0077847_19144585.jpg
頂上からの展望は今ひとつでしたけど、落ち葉を踏みしめて秋の森歩きを堪能することが出来ました。
登り1時間半くらい、長靴では結構きつかった~。

[PR]
# by 888-morioka | 2014-10-19 19:20 | 山遊び | Comments(4)

台風を前に

c0077847_19565146.jpg

秋田駒の横長根から和賀方面の尾根、もうすぐ大嵐がやってきます。
c0077847_19571691.jpg

紅葉は国見温泉から下方に駆け下りていました。
今年の秋は足が一週間くらい早いかな?

[PR]
# by 888-morioka | 2014-10-13 20:04 | 山遊び | Comments(2)

続 収穫

c0077847_19361886.jpg

極上の純天然ものでっせ旦那
c0077847_19364088.jpg

c0077847_19372039.jpg

これは採ってはいけない毒キノコ

[PR]
# by 888-morioka | 2014-10-11 19:43 | 山遊び | Comments(2)

ボリ

c0077847_1815622.jpg

去年の大雨で荒れてしまった沢筋の林道、復旧工事でなんとか通れるようになっていた。
それで、道を塞いでいた倒木が何箇所かに集められていたのだけれど、
そのほぼ全ての場所にボリが発生していた。
そうだろうな、とは思っていたんだ・・・

[PR]
# by 888-morioka | 2014-10-04 18:25 | 山遊び | Comments(4)
c0077847_20193284.jpg

c0077847_20112180.jpg

c0077847_20114744.jpg

c0077847_201354100.jpg

c0077847_20153380.jpg

私衝動買いなどまずする事ないのですが、先日盛岡のIスポーツにふらりと寄りまして、つい美人のお姉さんからテクニカなるメーカーの登山靴を購入してしまいました。とても履き心地の良い靴でしたが、本日の初山、やっぱり靴擦れはするのですね・・・でも長いお付き合いになりそうです、お姉さんではなくこの登山靴。
[PR]
# by 888-morioka | 2014-09-28 20:16 | 山遊び | Comments(4)

龍の巣 黒毛和牛

c0077847_2013316.jpg
こう言う雲の下に入ると強い雨に当たってしまいます。

c0077847_20162663.jpg
c0077847_20164912.jpg
今日の釣果はヤマメ1、イワナ4.あまり大きいのは釣れませんでしたけど、爽やかで気持ちよかった・・・

[PR]
# by 888-morioka | 2014-09-14 20:19 | 川遊び | Comments(4)
c0077847_18254235.jpg

写真はアミタケチャーハン

絶品はアミタケのバター炒め
水でよく洗ったアミタケをフライパンを熱してバターを溶かし、ニンニクスライスを炒めて香りを立てから投入。
酒、みりん、塩、醤油、少量の牛乳で味をつけて完成。
これ旨いです。つい食べてしまって写真撮れませんでした。是非お試しを!

今年のキノコ採りは楽しいかも・・・

[PR]
# by 888-morioka | 2014-09-06 18:32 | 山遊び | Comments(3)

ハヤチネウスユキソウ

c0077847_20585938.jpg
ヤマハハコとは少し違う風格を感じます

[PR]
# by 888-morioka | 2014-07-08 21:00 | 山遊び | Comments(0)
c0077847_2052236.jpg
c0077847_20483738.jpg
ん~、この辺の花の写真はもう少し時間を掛けていっぱい撮っても良かったかな・・・

[PR]
# by 888-morioka | 2014-07-08 20:56 | 山遊び | Comments(0)

早池峰の鳥

c0077847_2146454.jpg
楽しそうにじゃれあってる二羽のホシガラス
たぶんハイマツの実をついばんでる方がメスで、上の枝で辺りに気を配っている方がオス
ヒナへの親鳥による貯餌技術研修講義中の可能性が高いみたい・・・
c0077847_215416.jpg
「慌てないでゆっくり食べな」とか声を掛けてる感じかな?
でも親子の線もあるか・・・

[PR]
# by 888-morioka | 2014-07-07 21:57 | 山遊び | Comments(2)

早池峰の花

c0077847_2214487.jpg
ミヤマオダマキには水滴がよく似合う

[PR]
# by 888-morioka | 2014-07-06 22:24 | 山遊び | Comments(0)

早池峰

c0077847_1951848.jpg
モデルはsoka殿

朝6時に小田越から登り始め、鶏頭山縦走して午後4時過ぎに岳駐車場に降りました。
久々にしっかり歩きましたのでヘトヘトになりましたが、
朝日が眩しいこの時間帯はまだカメラの設定をいじる余裕があったのでした。

[PR]
# by 888-morioka | 2014-07-06 19:15 | 山遊び | Comments(4)

適宜更新盛岡事情


by 888-morioka