タグ:AF-S 18-70mm f/3.5-4.5G ( 30 ) タグの人気記事

ジジとK太

c0077847_15464781.jpg
今日は最高のスキー日和でした。
そろそろ代替を考えているカメラ。2004年の11月から使っているD70+AF-S17-70。このカメラはマミヤのRB67のレンズが3本付いたセットとF100を下取りに入れてほぼ交換で手に入れた初めてのデジタル一眼レフ。当時は背面モニターで露出確認の出来る事、AF-Sの静かな素早いピント、それに冬山で無造作に首からぶら下げて歩いても特に問題なく動いてくれたりでずっとお気に入りで使ってきたのだけど、デジタル製品の猛烈な進化の中にあっては8年もたつとさすがに魅力的な新製品に目が行ってしまう。
狙いは動作が機敏で手振れ補正が強烈、可動式モニターに暗所でも手持ちで撮れちゃう高感度、更にはとにかく軽くて防塵防滴仕様の最強オリンパスOM-D。早くこれを買えばいいのだけれど僕の500円玉貯金がまだ若干予算に届かない。ん~やっぱり娘の高校受験の結果が出ないと買えないかな~?
あれ、でもニコンのD7000、これっていまこんな値段で買えちゃうの?
ん~悩むな・・・

上の写真はD70、撮像素子がだいぶ汚れて、スタンプツールでゴミを補正しました。
[PR]

by 888-morioka | 2013-01-05 15:49 | 山遊び | Comments(2)

肘折スナップ

c0077847_20195510.jpg
肘折の名物はなんと言ってもまだ薄暗いうちから始まる朝市
c0077847_20212720.jpg
浴衣姿の湯治客で一日のうちで通りが最も賑わう時間、午前6時前。
c0077847_20241776.jpg
山菜がメインの商材の中でひときわ人気なのが筋子やタラコ。温泉街には小売の魚屋さんがないんだよね。

c0077847_20271390.jpg
街の真ん中を流れる銅山川は月山の雪解け水を集めて増水中
c0077847_20282663.jpg
その川に架かる橋を渡って蕎麦屋へ向かう
c0077847_2029265.jpg
c0077847_20315455.jpg
山形へ来たら何はともあれまずザル一枚。
c0077847_20322177.jpg
勿論K太君も完食!

c0077847_20342243.jpg
私、西本屋の看板娘グルル13歳。本当の名前はグルなんだけど、O宗教団体の幹部の名前にグルってのがあったので、私のご主人が急遽グルルの変えたんだって。
[PR]

by 888-morioka | 2010-05-06 20:39 | 日常徒然 | Comments(6)

「ほだら、肘折温泉がいいすなぁ」 (家族旅行1日目)

「あー、あそごの湯はいいがらのぉ」
「いいのは湯だげでねがすよ」
「湯っこだげでねえって、他に何がいいのや」
「あそごの高台がらは、山の向こうさ、昇ってくるお月さんみでえに月山が見えっから。
あの景色がうんと好きなの」
c0077847_21215469.jpg


「お姉さん、その肘折こけし、俺さもひとつ売ってくれねえかの}
 --中略--
「如何(なじょ)すたっけな、早ぇどご、ひとつ包んでけろ。俺の大事な女房さ買ってやるうだすけ。お姉さんがいっとう気に入ってるのでいいがらよ。そいつば包み終わったら。此処でのお姉さんの仕事はおしまいだべしゃ。
早々(ちゃっちゃ)ど家(え)さ帰(けえ)んねばな」
「富治さん--」
「何語(かだ)る。俺(おら)を呼ぶ時は、お父(ど)だべよ」
c0077847_21363671.jpg


-------------------------------------------
ん~、「邂逅の森」の世界を確かめたくてやって来た肘折温泉。
確かにイクさんがここには居たような、そんな雰囲気のする場所だな~。

5月3日から5日まで5年ぶりの家族旅行をしてきました。肘折を拠点に最上川の川下りあり、
酒田観光あり、鳥海山の登山口めぐりありの3日間。後日もう少し写真アップします。ちとちかれました。
[PR]

by 888-morioka | 2010-05-05 21:41 | 日常徒然 | Comments(0)

七時雨山麓 田代平高原へ

c0077847_18332112.jpg
正月二日はjajamen氏と二人で田代平へクロカンツーリング


More
[PR]

by 888-morioka | 2009-01-02 19:20 | 山遊び | Comments(10)

クロカン試しに天峰山

c0077847_19263718.jpg


More
[PR]

by 888-morioka | 2008-12-06 19:31 | 山遊び | Comments(0)

八幡平に行こうと思ったのに・・・

c0077847_21175291.jpg
アスピーテが通行止めで、急遽松川へ、

More
[PR]

by 888-morioka | 2007-11-04 21:26 | 山遊び | Comments(3)

八甲田 冬は雪 夏は水

c0077847_21314311.jpg
夏の八甲田は水が豊富にある。雪田、池糖、伏流水。そしてこの広大な毛無岱もそうした雪と水によって造られた。
(上毛無岱から木の急な階段を降り始めると突然視界が開けて下毛無の全貌が広がる)

今回は時間の関係で当初予定していた・・・
[PR]

by 888-morioka | 2007-07-01 18:49 | 山遊び | Comments(0)

温湯温泉「後藤客舎」

グダリ沼から上がった我々を迎えた温湯温泉「後藤客舎」
c0077847_21115144.jpg
ガラス越に見える隣の建物が共同浴場180円也。
大きな旅館の長い廊下を大浴場へ向かうよりよほど近い。

御用の方はボタンを押してください。
[PR]

by 888-morioka | 2007-07-01 17:17 | 山遊び | Comments(2)

蔦のブナは太い

浮雲氏と二人、盛岡を朝7時に出発。八甲田の蔦温泉を目指した。
氏曰く「温泉宿の手前に雰囲気のあるおばさんがやってる旨い蕎麦屋があるんだよ。」

十和田市から奥入瀬川を遡り目的地には11時の到着した。
おばさんのやや濃い目の天玉そばで、4時間のドライブで空になった胃を満たし、蔦沼周辺のブナ林を散策した。
c0077847_20314476.jpg
蔦のブナは太い。太くて高い。

蔦沼の散策路
[PR]

by 888-morioka | 2007-06-30 12:18 | 山遊び | Comments(0)

冷麺祭りの後のお戯れ

c0077847_20241088.jpg
ヤマト冷麺祭り。350円はコストパフォーマンス抜群にいいと思うな~、ん~n旨い!

で、その後沢内へ行ってみる。
[PR]

by 888-morioka | 2007-06-02 20:49 | 山遊び | Comments(0)