栗駒山

c0077847_21084351.jpg

今年は山登りの充実年。数年振りに再訪出来た山塊、行ってみたかった山をこつこつ訪れる事が出来ています。

c0077847_21092592.jpg

紅葉の季節の栗駒山も、今度行こう行こうと思ってて初めての訪問です。
すぐ登れれる山だしと思ってなかなか気が向かなかったと言うのが正直な所です。

c0077847_21090648.jpg

多分、雨の多かった年の色づきは例年に比べ鮮やかではないのだろうと思います。

c0077847_21085453.jpg

それにしても、

c0077847_21091328.jpg
空の青さも相まって、とても気持ちのいい山ではありませんか
実に爽やかに散策することがが出来ました。




[PR]

by 888-morioka | 2016-10-02 21:24 | 山遊び | Comments(4)

鬼ケ城に陽が落ちる GW岩手山 その1

c0077847_20274480.jpg

頂上へは今年2度目の岩手山、soka殿と二人で小屋泊りを楽しんで来ました。

[PR]

by 888-morioka | 2015-05-03 20:28 | 山遊び | Comments(0)

ただいま

c0077847_20431625.jpg
沿岸の宮古釜石に行くから久々にカメラを持って仕事に出かけたのに
結局撮ったのは「ただいま」の岩手山。

梁川橋から車のフロントグラスを通して

[PR]

by 888-morioka | 2014-06-25 20:47 | 日常徒然 | Comments(2)

青く白くて黄金色の八甲田

c0077847_1691223.jpg
本当に天気のいい一日で、もっといいレンズともっといい腕が欲しくなりました。
c0077847_21385100.jpg
八甲田ロープウェイの眼下は紅葉真っ盛り
c0077847_21391484.jpg
山頂駅を降りると新雪が眩しい初冬の世界
c0077847_2140591.jpg
ゆっくりその風景を堪能しつつ黄金の毛無岱へ下っていきます。
c0077847_21453844.jpg
この場所から振り返って仰ぐ北八甲田の山々。多分このシチュエーションは一期一会のものなのだろうと思いつつ何枚もシャッターを切るのでした。
以前夏に見た青い毛無岱はこちらから
[PR]

by 888-morioka | 2013-10-19 20:11 | 山遊び | Comments(6)

岩手山

c0077847_21472252.jpg
ヘロヘロ登山で疲れましたけど久々の綺麗な雲海で満足しました。
CTEはドラマチックな風景が際立つ設定です。
c0077847_21475051.jpg
5月15日11時雨の御神坂登山口より浮雲氏と岩手山へ、食料およびアルコールで膨らんだ荷物を背負いスローペースで登ります。
c0077847_2148565.jpg
梅雨時のブナ帯歩きも帰って来て写真を見るといいものだと思います。登ってる時はただただ辛いだけだけど・・・
c0077847_2148203.jpg
c0077847_21483353.jpg
途中、ツツジや、ギンラン、ユキワリコザクラを見つけてては写真撮影といって大休止。
c0077847_21501787.jpg
翌16日の日曜日午前4時前、泊まった8合目小屋を空身で出発して山頂を目指します。シルエットはご来光を待つ同宿の盛岡K高校の学生さん達
c0077847_21505250.jpg
頂上へは刻々と変わる雲海風景を眺めつつ時計反対回りで向かいました。
(この方が歩きやすくて疲れにくいみたいです)
c0077847_215147.jpg
岩手山、私あまり頂上を目指さないタイプの登山者ですが、
この山の頂だけはもう何回来ただろう?
c0077847_21511419.jpg
適度な風のおかげで虫もうるさくなく薄手のダウンで気温も快適。
もう少しゆっくりしたい気持ちとは裏腹にお腹が減ってきたので小屋に戻ります。
c0077847_21512976.jpg
御神坂への帰り道、不動平ではシラネアオイが満開
c0077847_21514151.jpg
名前にスミレと付かないスミレ、キバナコマノツメも鮮やかでした。
c0077847_21515557.jpg
不動平小屋裏の斜面、青っぽく見える部分はシラネアオイの大群落
c0077847_21582528.jpg
これはスミレと付くけどスミレじゃないムシトリスミレ、咲きはじめで色合いがフレッシュです。
(タヌキモ科の食虫植物、よく見ると葉ネバネバに小さな蚊やアリがくっついています)
c0077847_2152673.jpg
森林限界上部ではイワウメも満開で「おっ、こっちの梅ちゃんも綺麗だね」などと何枚も撮影。
c0077847_21523937.jpg
あと少しで下山の森の中で発見のエビネ、自然のエビネって実はあまり見かけない。
いや~立派でした、でももう疲れちゃって写真は斜めです(笑)

お疲れさんでした。

[PR]

by 888-morioka | 2013-06-16 21:55 | 山遊び | Comments(8)

銀残し

c0077847_23535887.jpg

K-5にはPENTAX独自のCTE(Color Temperature Enhancement)と言うホワイトバランス設定があって、この設定を使うと夕日などの画面全体が単一色に覆われる風景等をより記憶色に近づけるような効果が得られるのだそうです。昨日UPした岩手山はそのCTE設定のせいで、空の蒼がより強調され、僕の好みとしてとても「好き」な色味になりました。
一方、今日の写真は「銀残し」 ホワイトバランス設定であるところのCTEとは別に、色合いやメリハリなどのコントロール設定として設けられた8種類の「カスタムイメージ」の一つ、を適用。
繋大橋を走りながら凍った湖面に光る逆光のシチュエーションになんとなくこの「銀残し」がマッチするような気がしました。

ん~、この設定、 ギラギラとクラストした春の北アルプスの斜面とか、いい写真が撮れそうな気がする・・・

More
[PR]

by 888-morioka | 2013-03-13 19:53 | 道具・メンテナンス | Comments(0)

蒼い山

c0077847_2024055.jpg

この青がペンタックスブルー?色々設定を変えて試しています。
どのレンズでも効果が期待出来るカメラ本体内での手ブレ補正ですが、望遠ではやはり過信は禁物か、
シャープネスも本体内機能でファインの+3、にしてももう少し解像感がほしいかも・・・
リサイズのみPCでかけています。

more 一本桜
[PR]

by 888-morioka | 2013-03-12 20:33 | 山遊び | Comments(2)