早池峰への道

c0077847_20370009.jpg


岳集落から小田越えへ向かう道、谷にニホンジカの鋭い鳴き声が響いている。
積雪は例年並み、雪の下の氷で滑ってこけてしまった。身体が瞬時に反応できず、受け身がとれない。年を感じる。
痛たたた

[PR]
by 888-morioka | 2017-12-02 20:37 | 山遊び | Comments(0)

タイヤ交換して試し乗り

c0077847_22484181.jpg


ぼちぼち休憩しまひょうか

[PR]
by 888-morioka | 2017-11-19 22:52 | 日常徒然 | Comments(2)

一朶の雲を目指し

c0077847_16264836.jpg


雪の坂道をひたすらに登る


c0077847_16165097.jpg

けど、今日は寒いのでこの辺で戻る事にしました。

____________________________________


c0077847_16214841.jpg
3連休最終日、
サンデーモーニングで張本元選手と大畑元選手の解説を聞きながら、
やっぱり少しは山歩きしようかなと思い三ツ石山へ出掛ける事に。
なんとなく車を走らせていたら、対向車の屋根に雪が載ってる。
まだタイヤ換えてないから危なそうだったら戻ろうと思いながら進む。
網張から激しい雪模様になったので、時々急ブレーキを踏んで路面状態を確認しながら進む。
大松倉ゲートには5台の駐車車両、うち2台はスタットレス装着車。
他3台はノーマルタイヤで来ていた。
確かにタイヤ交換はまだ少し早い気がする。

c0077847_16224474.jpg


外はさすがに寒かったが、歩き出すとそうでもない。


c0077847_16413469.jpg

時々強い風も吹く

c0077847_16251544.jpg

展望がきく所では雪が咲き始めの桜のように見える。


c0077847_16192470.jpg

北の方角、あれは大白森ピーク?


c0077847_16484003.jpg

水場はまだ生きています。


c0077847_16551331.jpg

小屋には3名、誰かストーブに火を入れてたのか少し暖かかった。


c0077847_16540619.jpg

大松倉のピーク付近は霧氷になってるかな?

c0077847_16580552.jpg

岩手山の屏風岩方面はより厳しそう


c0077847_16595309.jpg


風に雪が舞う


c0077847_17004589.jpg


湿原はシャーベット状態


c0077847_17014551.jpg

さあ帰りましょ。
雪の三ツ石ハイクでした。

[PR]
by 888-morioka | 2017-11-05 17:02 | 山遊び | Comments(2)

c0077847_14384118.jpg

10月8日 八ヶ岳方面からのご来光

c0077847_14385051.jpg


そう言えば八ヶ岳は行った事ないな、北八はあるか・・・

c0077847_14385594.jpg


常念が見えて来ました

c0077847_14385051.jpg


まだちょっとレンズがクリアでないかな

c0077847_14390328.jpg


良い道です

c0077847_14385851.jpg


とても良い道です

c0077847_14390809.jpg


八と南アルプスと、ひそかに富士山も見えている。



c0077847_14391884.jpg



常念小屋からは結構きつそう

c0077847_14391220.jpg



やっぱりきつそう。


c0077847_14515778.jpg

で、常念の頂上、
きつい登りでは写真がありません、
微妙に手もずれてます。

c0077847_14392588.jpg


当初の予定ではあの前常念への直登コースを来るはずでした。
更にきつそう。


c0077847_14393289.jpg


鞍部に降りて常念を振り返ります。


c0077847_14393701.jpg


いくつかピークを越えて、更に蝶槍への登り
この辺りヘロヘロです。


c0077847_14394297.jpg


午後になると下界からの上昇気流でガスガスになってきました。

c0077847_14400156.jpg


もうちょっとで蝶の小屋

c0077847_14400977.jpg


忠則

c0077847_14401975.jpg



今日も一日お疲れ様でした。


c0077847_14402983.jpg


10月9日 最終日は3時出発、
ゴジラさんもフラッシュ撮影

c0077847_14403880.jpg


朝6時下山しました。
この後、日本海側の下道をひた走りに走り
午後9時半無事自宅着、長い一日でした。

ご苦労様でした。
soka殿、ありがとうございました。

来年の目標、小蓮華~白馬(坂の上の雲の道)と
それから冬の唐松に行きたい!あと立山も・・・

[PR]
by 888-morioka | 2017-10-28 14:43 | 山遊び | Comments(2)

c0077847_23001561.jpg


10月8日
5時51分 所謂一つのモルゲンロート
(大天荘付近から)

c0077847_23005301.jpg


7時49分 今日はいつも振り向けばそこに槍
(中天井岳付近から)

c0077847_23014629.jpg


9時58分 晩秋っぽい色合い
(東天井岳付近から)

c0077847_23021997.jpg


13時28分 昼下がり お茶をしながら槍ヶ岳ビュー
(常念岳付近から)

c0077847_23025225.jpg


16時53分 遠くに、そしてシルエットになってしまった。
(蝶ケ岳付近より)


槍ヶ岳

30年夢見ていまたけど、今回は実物をお腹いっぱいいただきました。


[PR]
by 888-morioka | 2017-10-18 23:26 | 山遊び | Comments(0)

c0077847_16060470.jpg

10月8日午前0時
テントを開けるとオリオンが目に飛び込んできた。
雲一つない。何故?どうして?いつの間に晴れちゃったの?

c0077847_16305432.jpg


そして月が明るい。肉眼でもちょうどこんな感じに北アルプスの主稜線が一望できる。
左から前穂高、奥穂高、北穂高、画面中央切れ落ちている所が大キレット
南岳、中岳、大喰岳、そして槍!
画面一番左の雲の下が上高地、前穂と奥穂の間には涸沢の雪渓とヒュッテの灯りも見えている。


c0077847_16580625.jpg

涸沢

c0077847_16583895.jpg

大キレットから槍ヶ岳


c0077847_17005160.jpg

画面を右にパンして大天荘(ダイテンソウ)と後ろは大天井岳(オテンショウダケ)。
今こうしてみると、あそこに登って写真撮ればよかったと思う。
って、そう言えば今回あそこ行ってない。

手前のテント村、この日10張もなかったけど、ここ物凄く素晴らしい場所だ。
地面は水平だし、張綱固定用の石にも困らず、小屋もトイレも近い。勿論ビールもあるし。
ここには多分またやって来る。

soka殿のテントは一番右のグリーンが眩しいやつ、ゴアの3人用で広くて軽い。
僕もニッピンの3人用もしくは4人用メスナーが欲しくなった。


c0077847_17073462.jpg

もう少し望遠の涸沢


c0077847_17092999.jpg

しかし、槍はいいな~





[PR]
by 888-morioka | 2017-10-14 17:10 | 山遊び | Comments(2)

c0077847_10283076.jpg

合戦尾根から椛の木の紅葉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山の疲れを仕事で癒す。
そんな目論見が見事に外れた今週4日間、バタついた業務日が過ぎて行きました。
ああ、もう夢の北アルプスが一週間も前の事なんだ~、

「人生は考えているよりも短いが、その中で最も重要なことは何かを読者にじっくり考えてもらいたいと思っている」
とは先日、ノーベル賞を受賞したイシグロ氏のインタビューの一節だけど、
本当に行きたいと思った所にはちょっと無理してでも今のうちに行っておきたいと思うよになった。

8月にはK太を連れて盛岡から仙台富山とバスを乗り継いで雲ノ平縦走に行ったばかりだが、
行はバス、帰りはJRの旅にはどうも時間に縛られるきらいがあったし、実際に行ってみると頑張れば車でも十分行ける距離ではないかと思ったので、今回はsoka殿と現地で待ち合わせ表銀座縦走路を歩いてみる事にした。

10月6日、「今日は夕方事務所に戻りませんから」と言い残して午後5時ジャストに盛岡インターから高速を長野の安曇野インター向けて出発。
午前1時過ぎ、高速を降りてsoka殿と合流、2台で三股登山口へ向かい、ここでsoka殿の車(小さいけど出来るやつ)をデポ、フォレスターに2人乗り込み燕岳の登山口、中房温泉へ向かう。
駐車場着は3時頃、3時間ほど仮眠をとって朝7時過ぎ登山開始。

c0077847_11133764.jpg


この道は去年も来たところ、急登だけど歩きやすい道を5時間かけて燕山荘着12時

c0077847_11084563.jpg


小屋前のベンチを借りて昼食をとった後


c0077847_11155783.jpg


北アルプス表銀座、常念山脈を今日の目的地大天井岳目指して出発


c0077847_11303208.jpg
c0077847_11311466.jpg
c0077847_11314442.jpg
c0077847_11321714.jpg
c0077847_11330222.jpg
c0077847_11333110.jpg

大天井岳までの中間点を過ぎる頃まではガスで遠望は出来ないものの時折視界が開け、やや下界に降りてしまった紅葉を眺めながらの稜線歩きが楽しめていた。

c0077847_15142789.jpg

ガスの向こうに大天井が見えてきたが、この後雨が強く降り始め、雹になり、一回だけだったけど雷鳴も聞こえてきて、流石にカメラを仕舞う。

c0077847_15392633.jpg

槍ヶ岳方面からの道と出会う

c0077847_15393741.jpg

相変わらず雨が強い。

c0077847_15395056.jpg

この500mが遠かった


c0077847_15403189.jpg

歩いてきた稜線、ここも晴れの日にまた歩きたい所だ。


c0077847_15404312.jpg

午後4時半、やっと小屋到着、寒い。
今回はsoka殿のテントに同宿させてもらう事にしていた。
素早く設営されたテントの中に、濡れた荷物もろとも2人して逃げ込む。
汗と雨で塗れた身体も、布一枚で外界と遮るだけで、次第に温まって来る。
お疲れ様でした🍺










[PR]
by 888-morioka | 2017-10-14 15:57 | 山遊び | Comments(0)

c0077847_23293658.jpg
表銀座縦走路。
雨にもみぞれにも寒さにもオロオロしながらなんとか歩く事ができました。
いやしかし、あの稜線はなんとも美しい。


[PR]
by 888-morioka | 2017-10-09 23:35 | 山遊び | Comments(0)

御神坂→鬼ケ城→網張

c0077847_20563787.jpg

昨日は時雨れて釣りに行けず

c0077847_21000741.jpg

今朝は晴れたので、来週の北アルプスの練習で岩手山へ

c0077847_21002070.jpg

と言っても、また頂上へは行かず、鬼ケ城トレッキング

c0077847_21032360.jpg

頂上行ってお花畑コースでも良かったけど

c0077847_21034499.jpg

網張からバスに乗って御神坂駐車場の車を回収するために、ちょっと急いで歩く

c0077847_21035908.jpg

そこそこ紅葉もきれいです

c0077847_21041505.jpg

大地獄付近が一番綺麗

c0077847_21042521.jpg

犬倉付近もなかなか

c0077847_21043866.jpg

バスに間に合いそうなので、リフトを使わないで

c0077847_21044507.jpg

ゲレンデを下りました。
スキーだと一瞬なんだけど、それでも第三から白樺ロッヂまで40分くらいでした。
今日はほぼコースタイム通りで8時間歩行、3万歩を少し超えました。
なのにお腹はひっここみません。

来週は車で常念岳を目指します。晴れればいいけど。




[PR]
by 888-morioka | 2017-10-01 21:21 | 山遊び | Comments(4)

c0077847_20591016.jpg
雲ノ平遠征から3週間、目標を失い抜け殻のように放心状態で過ごしておりました。
北アルプス下山後、体重は最大5Kのマイナス、すぐに3K戻し、また1.5K減って、そこからは徐々に元に戻ってきましたが。
その他の体調の変化は特になく、しいて言うなら足の裏が痛いくらい。

そう、筋肉痛等は無かったかわりに、4日目の最終日、鏡平付近から自覚し始めた足裏の痛み、
これは結構辛かった。時間が無いのに、わさび平での休憩を挟んだのもそれが一因。
そこから新穂高温泉まで、ほとん無言で痛みに耐えて歩いておりました。
そこそこ重い荷物を背負っての山行に唯一装備がついて行けなかったのがこの点かと。

もっとも、若い時なら関係無かった。長靴だろうがズックでも、足が痛いなんて思った事は一度もない。
なのにじじいになればなるほど多少いい道具の介助が必要になるわけで、
ってな理由を自らに言い聞かせ。かねてより欲しかったバックパッキング用の登山靴を新調しました。


私も是非何時かはこのお店に直接伺いフィッテングをしていただいた上で購入したいものだと思っていた所です。
なのに某オークションで新品のしかも多分このサイズだろうと思われるその出物がなんと格安で出品されていたので
ついポチリ。
正直に言えば、一度は負けました。「こんな安くて本当に大丈夫か?」そんな疑念が高値更新メールが来る度に頭をよぎりつい追加入札の手を鈍らせた。
しかし、2度目に訪れたチャンス、このチャンスをもう僕は逃がさない!
私は今回、万全を期すために長らく封印していた端数攻撃をも使い遂に落札したのであります。

で昨日届いてすぐに一回目のワックス掛けを行い、本日試し履きのために山へ。
どこの山にしようかと思ったけど、ここはやっぱり岩手山。

c0077847_21472639.jpg
これ岩手山のジャンダルム


c0077847_21455847.jpg
しかし、今日の岩手山は寒かった、そこそこ人が多かったので食事は8合目小屋ではなく不動平で摂ろうと思っていたのだけど、
思いの外風が強い。インナーダウンの上にレインジャケットを着こんで、おにぎりを食べようが暖かいラーメンをすすっても
全然寒さが治まらない。なので無理して頂上へは行きませんでした。

c0077847_21571571.jpg
で、タホーですが、
昨日届いて一回目のワックス掛けはしましたけど、いきなり登りは登るだけ、下りは下るだけの岩手山。
新調した靴には厳しい条件だったと思うけど、覚悟していた靴擦れは全くない。気配しら感じない。
僕、前のテクニカの靴、慣れるのに1年かかったのに、しかもタホーの方がソールは勿論、全体として圧倒的に硬いのに何故かフィットする。申し分は何もありません。
防水性能その他はおいおいそうした条件で履く機会に確認したいと思います。

しかし足元に不安がないってのはありがたい事だな~。


[PR]
by 888-morioka | 2017-09-03 22:11 | 道具・メンテナンス | Comments(0)