浮雲氏デビュー!


掲載はほぼ日刊イトイ新聞~フィンランドからの森だより~より

真昼登山口のオーベルジュ、ワカサギテントの中で「鷲の尾」の熱燗をすすり、
マシュマロを暖炉にかざすように焼いた牡蠣とツボダイの炭焼きをほおばりながら
「実は俺デビューするんだ」と語った浮雲氏の作品。
素晴らしい。
森の写真なんだけど、キノコや粘菌、コケなんか林床の小さな生き物が織り交ぜられていて、
全体としての森のイメージが醸し出されている。
そういえばあの梟やキツネ、魚の写真も良かったけどな~

今後もほぼ日にて彼が紹介されていくみたいです。
僕も頑張らなきゃ。って何を?

[PR]
Commented by 888-morioka at 2009-10-31 09:34
いや、確かに音楽もすばらしいし、スライドショーを作った人も、よく分かった方なのだと思うけど、森のカオス(言葉的に古いかな?)感がいいな。
毎日森に入って撮り続けるって大切、ってかそうゆう事出来るって羨ましいな。
Commented by keikono2 at 2009-11-08 09:27
素晴らしいスライドショーを見せていただき、ありがとうございます。
森の中の静寂感や空気が伝わってきますね~。
うーん、スバラシイ。
私も、もっと頑張らなきゃ・・・って思いました(笑)。
Commented by 888-morioka at 2009-11-08 11:29
正直にいいまして、浮雲氏よりKeikono2さんの方がずーーーと写真が上手いし綺麗だなと思います。いつも一枚一枚にハッとさせられてる。

浮雲氏の写真は、森がいいし、その森にのめり込んで、被写体としてでなく・・・なんと言うか内側から撮ってる感がいいなと思います。
羆もいるのに、よく毎朝一人で入るよな、そこは彼偉い。
Commented by tomi at 2009-11-09 20:56 x
おひさしぶりです。
なんか、お二人に全然会えそうもなくて・・・
来年はお会いできるかなと!思ってました!

浮雲さんの写真にあの音楽とか画像の流れ方がぴったりで!なんというか、写真だけじゃだせない空気感もだせせてて。キノコがもっとキノコに見えるというか(笑)

そんな感じでみてました。
Commented by 888-morioka at 2009-11-10 16:03
tomiさん、お久しぶりです。

こちらもなかなか余裕がなくて、本当は高速も安くなりましたから八甲田方面へも行きたいのですけど、つい裏山でばかり遊んでしまってます。

>写真だけじゃだせない空気感もだせせてて。
浮雲氏の写真を大切に加工してくれてる感じですよね。
編集は頑張れば出来るかもしれないけど、あのレベルの音楽は無理だもんな~、カッコイイよね。
by 888-morioka | 2009-10-30 13:23 | 日常徒然 | Comments(5)