めのご

c0077847_20484377.jpg


c0077847_20482974.jpg

仕事で出かけた田野畑村、時間に余裕があったので村の民族資料館を訪ねました。丁度お昼時だからなのか、「開館」となっているのに受付にはだれも居らず、外や奥に声をかけること数度・・・、若い担当の方が「すいませ~ん」と言って走ってこられました。
この資料館は江戸時代後期におこった三閉伊一揆の資料を中心に集めており、15分程の映画もあるとの事でそれも見せてもらいました。
なんとなく大きな一揆が南部藩の沿岸であった、くらいの理解しかしていなかった私としては飛躍的に理解を進める事ができました。

で、写真の「めのご」、私もしかして沿岸部の方々は海の幸に関して、内陸部の農民には手が届かない旨いものを実は食べていたのではないか・・・と言う疑念を自ら抱いていた節があったのですが、その浅ましい疑念への回答とも言うべき食料、それがこの「めのご」 です。
ただの木っ端にしか見えないこの備蓄食に雑穀を混ぜて飢えをしのぐ、そんなぎりぎりの生活の中で更に南部藩の厳しい税の取立て。そうした中で一揆は起きるべくして起こったと言えるのかもしれません。

でも、やっぱり時々は海の旨いもん食べてたんじゃないのかな?毎日の生活風景って実際どんなだったんだろ~?ちょっと興味がわいてきます。
[PR]
Commented by soka888 at 2013-01-28 11:15 x
あらら、真面目に更新してたんだ。
K太君、そんなに釣るんだ!確実に抜かされた。

今は、岩手は食料自給率が高いといわれてますね。
毎日、ご飯が美味しいです。食べ過ぎ注意なんてなんと贅沢な悩みと知りつつ、感謝して、きれいに残さず食べるように気をつけています。
偉そうな奴でも食べ方が汚い奴はドンビキです。
Commented by 888-morioka at 2013-01-28 17:06
soka殿、昨日は2時から3時で5匹でした。釣れないなと思っていたところにパトカーが来て拡声器で「路上駐車やめなさい!」ハイハイ退散いたします・・・、でした。

民族資料館、今度は106号沿いにある川井の北上山地民族資料館にも行ってみようと思います。
by 888-morioka | 2013-01-23 21:32 | 日常徒然 | Comments(2)