2018北アルプス遠征(1)本当は石転び沢に行きたかった

c0077847_20280093.jpg

本当は石転び沢を攻めようと思っていた。
いつかは行ってみたいと思っていた。
飯豊連邦の稜線に突き上げる昇龍のような大雪渓。
あそこを登って梅花皮(カイラギ)荘で雪解けウイスキー。
最高斜度45度と言われる雪渓も12本爪のアイゼンもあるしピッケルも買った。
冬の岩手山でのテストも終えて道具の準備は万端だ。

だから、天気の10日予報を見ながら、梅雨末期の大雨の時期ではあるけれど、
もしかしたら今年の3連休は晴れるかもしれないと思った。
毎日見てた。微妙だと思った。
あの雪渓はその名の如く落石が頻発することで有名なのだが、快晴ならば目で見えるから逃げる事ができる。
ガスでもかかれば、雪上を転がる石を音で判断するのが難しい、
まして、初めてで微妙なルート取りの経験もない。
一人あそこを登るのは相当条件の良い時に限られる気がした。
それで、人を巻き込むのもどうかと思い、迷いながらsoka殿へ電話した。

「三連休?俺、北海道・・・」
そうだった、そんな事言ってた気がする、あっさり振られた。

それでも天気を見ていた。
やっぱり微妙、晴れベースか曇りなのか・・・

最後まで迷って、天気優先で別の山へ行くことにした。
探してみるとほぼ3日間

アルプスはピーカンだ。

ちなみに上の写真は石転び沢とは無関係です。
アルプスの方。

[PR]
by 888-morioka | 2018-07-17 22:42 | 山遊び | Comments(0)