人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

久々に毛鉤を巻いて岩魚釣り

c0077847_23245135.jpg


W川支流A沢川。
しばらく通行止めになっていたA沢ダムへの林道もこの沢に架かる唯一の橋手前まで通れるようになっていた。
ぞんざいに置かれた三角コーンを少し脇にずらせば、もっと奥まで、
もしかしたら一山越えてW川の源流域までこのまま車で行けるかも。
いや、今日はこの橋の下流側を少し釣って見ましょ。
時折ザーッと強い雨が降ったかと思うと、すぐに日が照ってきたり、梅雨時らしく天気が安定しない。
「また熊さんに遇ったりしなきゃいいな」なんて辺りの気を配りながら歩いていたら、
足元のヘビに気づかず寸でで踏みつけてしまうことろだった。
とても恐ろしかった。


c0077847_23554167.jpg


橋から2~300mで落差1mほどの小さな滝があって、ここをスタートに釣り上がった。

c0077847_23593225.jpg


熊も恐いがあやつに遇うと精神的にやられてしまいます。
釣果は22・3の普通サイズ2匹でした。
あの沢はまあそんなもんだと思います。

あ~恐かった。

by 888-morioka | 2019-06-23 22:24 | 川遊び | Comments(4)

閑話休題

c0077847_21490856.jpg



c0077847_21441813.jpg

川面に散ったエゴノキの花

c0077847_21493666.jpg


マイヅルソウの葉の上のエゴノキの花


先月末久々の東京出張がありまして、空いた時間で末広亭へ行きました。
もうかれこれ20数年ぶりですね、
寄席はひと月を10日づつ3つに分けて初旬から順に上席・中席・下席と言うらしいのですが
31日は余った1日で余一会と言うのだそう(これは末広亭だけかな?)で、
通常は落語のほか漫才や手品漫談なんかもあるのですが、この日はオール落語しかも五代目円楽一門会

昼(13:00~16:15)
五代目円楽一門会
落語 朝橘
落語 愛楽
落語 好楽
落語 楽生
落語 兼好
お中入り
落語 円楽
落語 王楽
落語 鳳楽

東京で生の芸に触れるってのはやっぱりいいものですな
出来る事なら夜の部まで居たかった。

夜(17:00~20:15)
喬太郎・文蔵二人会
落語 文吾
「お楽しみ」 喬太郎
「茶の湯」 文蔵
お中入り
「お楽しみ」 文蔵
国粋芸人中将 鳥肌実
「居残り佐平次」 文蔵

久々の東京、建設中の新国立競技場も電車の窓ごしにチラと見えましたし。
何よりタバコの吸殻がなくなって、どこもかしこも綺麗になりましたね。
着々とオリンピックの準備をすすめているのね、そんな感じを受けました。

by 888-morioka | 2019-06-09 22:20 | 日常徒然 | Comments(0)