c0077847_16593185.jpg
ここ閉店してからもうだいぶたつけど、蕎麦とコーヒーとジェラートの店とか・・・無理かな
[PR]
# by 888-morioka | 2015-12-12 17:03 | 日常徒然 | Comments(2)

標準ズーム

c0077847_8555054.jpg
c0077847_16425586.jpg
c0077847_16431344.jpg
上からタムロン・シグマ・ペンタの標準ズーム、それぞれ焦点距離は広角端でF値は8、下2枚は先週の撮影で、今日撮った上の一枚には雪が解けちゃっててありません。撮影時間も違うし、タムロンだけPLフィルター付けていないし微妙に撮影位置もずれているから同じ条件での比較にはならないけれど、んんん・・・今一違いの判る男になれませんな・・・
でもしばらくは良い天気の日はタムロン、悪い天気の日はWR仕様のキットレンズで行こう~
[PR]
# by 888-morioka | 2015-12-12 16:49 | 道具・メンテナンス | Comments(0)

男助山の夕暮れ

c0077847_19483054.jpg
晩秋から初冬、毎朝玉山区藪川の最低気温が気になるこの季節。週末の天気も安定せずに早々に野遊びはあきらめる。
身体も寒さに慣れきれてなくて、布団やマルマルの温もりの方が膝っこぞうにも優しい。(ってマルマル=湯たんぽなんだけど)
そんな季節、土日も家に居るし平日の夜も長い、長いから読書でもすればいいのに・・・
ここ最近は何故かカメラの性能が気にかかる。カメラと言うか、本当はレンズの方なのだけど、気にかかり始めると、どうにも気にかかる。
成程これが例の「レンズ沼」ってやつなのか、などと一人ごちている。
とにかく自分のや人の写真を眺めて解像度、色味、逆光耐性、最小絞り、絞りの変化による描写性格の変移、そして重さ大きさ値段などを比較検討している間はまだいいとして、人の意見、レビュー、口コミ、ユーチューバーによる説明なんかを気にしだすと床に着いてまでも思考がぐるぐるワンデリングを繰り返す。
そう言えば、ワンデリングって怖いのよね、なんせフワッとした気分になって、そのままなら気分よく逝っちゃう(のも怖いけど)なら幸せかもしれないけれど、正気に戻った時の背筋のゾクゾク感、あれですっかりパニックになっちゃうんだよね・・・
レンズ、今日も一本返品注文掛けました、返品と言うか2週間前に来たやつを下取り交換に出したのだけど・・・
タムロン、お前はどうだ・・・、でもやっぱり明るい単焦点だったかな・・・

つまらん話で失礼しました m(_ _;)m

[PR]
# by 888-morioka | 2015-12-08 20:57 | 日常徒然 | Comments(2)

岳から歩いて見ました

c0077847_18143317.jpg
岳集落から小一時間、写真は鶏頭山と中岳の中間くらいの尾根。
足元の準備をせずに来てしまったのでスニーカーでの雪上散歩となりました。
撮影時間を見るとまだ3時半、でも、もうすぐに日が暮れてしまいそうで、急ぎ足での下山となりました。
c0077847_12113244.jpg
c0077847_193604.jpg
それに靴に入った雪が冷たかったし・・・
[PR]
# by 888-morioka | 2015-11-29 18:28 | 山遊び | Comments(2)

c0077847_1673311.jpg
それで、山の様子を伺いに・・・。
気温は2℃以下なのに標高を上げても冷たい雨のまま。この雲のせいなのか上空が意外に暖かいのか残念ながら雪見えず。
c0077847_1612010.jpg
思いの他、滝の上の湯気もいつもより勢いがあるように見えます。そう言えば竜峡荘を解体してた、建替えかな~?
[PR]
# by 888-morioka | 2015-11-23 16:21 | 日常徒然 | Comments(0)

機材の保管

c0077847_1364917.jpg
カメラ機材の保管用に防湿BOXを買いました。
c0077847_1393215.jpg
4箇所の止め具と蓋にはシリコンゴムのパッキンを備え、外から見える湿度計も付いている。
c0077847_13135847.jpg
そして乾燥剤、防カビ剤を開封、日付を記入して保管します。

ああ、これで、これ以上のカビの進行が防げると思います。恐るべし菌類・・・( ̄Д ̄;;

[PR]
# by 888-morioka | 2015-11-22 13:20 | 道具・メンテナンス | Comments(0)

三ツ石山 晴れて風強し

c0077847_2041445.jpg
c0077847_2043977.jpg
c0077847_2045876.jpg
松川大橋から散歩のつもりが天気に誘われて三ツ石へ
途中一組の方としかすれ違わなかったので、超満員の小屋には驚きましたが、なんとか二階のドアから潜り込んで昼食をとりました。
ストーブに火は入っていなかったと思いますが熱気で暖かかった。
もう冬です。
[PR]
# by 888-morioka | 2015-11-01 20:14 | 山遊び | Comments(4)

もうすぐ里まで

c0077847_23212797.jpg
まだタイヤ交換には早いと思うんだけど・・・
(松川大橋から岩手山北斜面)

[PR]
# by 888-morioka | 2015-10-25 23:20 | 山遊び | Comments(0)

雪降りでした。

c0077847_1732493.jpg
c0077847_1734564.jpg
安比高原 ブナの駅 雪景色に妙に赤が目立ちます・・・

[PR]
# by 888-morioka | 2015-10-25 17:20 | 山遊び | Comments(2)

最近、週末が雨がち

c0077847_20255562.jpg
でもキノコはそこそこ採れてます

[PR]
# by 888-morioka | 2015-10-12 20:22 | Comments(0)

安比の森

c0077847_21583593.jpg
知りませんでした。このブナの森はまだ明るくて清々しい。
問題はその奥の黒くて鬱蒼とした米栂の森。中に入ると四方からの気配に囲まれて背中がゾクゾクし始める。
まだ何もしていないのに恐くなってすぐに戻ろうと来た方向を振り返る・・・
「あれ、どっちから来たっけ?」
これはいかん、パニックの初期症状だ。
突然の雷鳴と激しいにわか雨に昨日はその入り口で引き返して来てしまったけれど。
もう一回行ってみようかな・・・
[PR]
# by 888-morioka | 2015-09-28 22:33 | 山遊び | Comments(0)

ボリ採り

c0077847_1833047.jpg
バケツ一杯分の収穫
c0077847_18341967.jpg
ヤマブシタケのおまけ付き
♪中央フリーウエイ 左はビール工場・・・

[PR]
# by 888-morioka | 2015-09-22 18:35 | 山遊び | Comments(2)

犬倉の紅葉

c0077847_20113927.jpg
もう三ツ石も真っ赤に染まってました、秋は早いね。

[PR]
# by 888-morioka | 2015-09-20 20:11 | 山遊び | Comments(2)

ハッタケご飯

c0077847_9385282.jpg
c0077847_939652.jpg
私的には秘かにマツタケ狙いで入った近郊の赤松林の山。でも久々のハツタケご飯でよしとします。

[PR]
# by 888-morioka | 2015-09-19 18:37 | 山遊び | Comments(0)

c0077847_21224312.jpg
旧S村Y川、昨年の護岸工事で渓相がすっかり変わってしまったこの川を久々に偵察してみました。
c0077847_21305660.jpg
例のあそこの橋は新しく架け替えられ、その下に作られた淵には新しく放流されたと思われる魚の群れを確認することができました。
ただ、ここから合流点まではほとんど反応なしで、合流点から上の以前の一級ポイント付近でやっと不用意なヤマメ君が出てきてくれました。
ちょっとまだ釣りは厳しいな~。
なんて思っていたらまた竿折っちゃって、今度はダイワのテンカラRTを購入、硬くて太いけど、かえって丈夫かもしれないな・・・
[PR]
# by 888-morioka | 2015-08-30 21:40 | 川遊び | Comments(4)

稲庭岳へ

c0077847_20322830.jpg
♪僕は空になる~、ラーララ・ララ・ラッララ~♪
c0077847_2054213.jpg
稲庭岳へは管理の行き届いたキャンプ場からゆっくり歩いて1時間ほど
c0077847_2102270.jpg
登山口からの樺の森を抜けると
c0077847_2161758.jpg
稜線の展望は気持ちよく
c0077847_2195877.jpg
K太君に記念写真などを撮ってもらったりしたのでした。
c0077847_211478.jpg
キャンプ場ってか、この広さ贅沢よね~

[PR]
# by 888-morioka | 2015-07-13 21:11 | 山遊び | Comments(2)

稲庭キャンプ場の夜

c0077847_15574915.jpg
某◎ップカメラで800円査定だったので「冗談じゃないわよ、失礼しちゃうわ」とは言いませんでしたけど、でも引き上げたレンズ。
充分きれいに写ってるとは思うのですが、もっと明るいレンズだと、その分ISO感度を下げることが出来るな~

[PR]
# by 888-morioka | 2015-07-12 15:58 | 山遊び | Comments(4)

一枚の画

c0077847_20531161.jpg

本日は2015年7月作「こまくさ」です。岩手山焼走ルート、ツルハシ分岐手前の群落をモチーフとする作品です。
作者の888さんによると、名所秋田駒ケ岳に行くには時間が遅く登山口の駐車場が満杯で車を止めれなくなる懸念があったため、岩手山の焼走ルートに急遽予定を変更して向かったとのことです。この岩手山東側斜面にあるコマクサ群落の存在は知ってたが、「数ヶ月前にスキーを履いて訪れ硬い雪面を恐る恐る前に進んだ時には雪の白と空の青しか無かった、その同じ場所がこんなにも色彩豊かになる所だったなんて・・・」 と感慨深げに語られておりました。
コマクサの生命力と美しさには本当に驚かせるものがありますね。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

と言う事で閑話休題、7月6日追記

岩手山の焼走ルートは溶岩流のふちに沿って林の中を登って行きますが、2つある溶岩噴出口の上の方、
第一噴出口の高さ1251mの地点付近がちょうど森林限界になっていて、そこから標高2038mの頂上に至る広大な砂礫斜面が
実は全てコマクサの群落で埋め尽くされている。

冬に見たこの斜面が
c0077847_23353879.jpg

夏にはこんなになるなんて
c0077847_23382738.jpg

すごい事だな~と思ったのでした。

ちなみに少し遊んでしまった一枚目のコマクサの写真、オリジナルはこんなんです。
c0077847_23441114.jpg

最盛期の百名山は登山者もいっぱいでした。
c0077847_2353216.jpg

c0077847_021781.png

[PR]
# by 888-morioka | 2015-07-05 21:14 | 山遊び | Comments(0)

 
♪ イオンのトプバリュ、韓国焼酎~、水で割ってー梅ぼーし潰しまーす・・・
  見てはもらえぬウエブログー、涙こらーえて打ってますー・・・・
  男ーーーーごころのーーーーー未練ーーーーでーしょかーーーー、読者ーーーー恋しいいーーーーー、
  盛岡~~~の自宅・・・・♪

♪2 お酒は温めの燗がいい~・・・
   「お前は吉田類か!」

八甲田へ行ってきました 2 美しいユーチューブのスライドショーにて一挙公開!。
全画面で見ると眩しい新緑の八甲田を堪能することが出来る・・・かもしれません・・・

[PR]
# by 888-morioka | 2015-06-08 20:20 | 山遊び | Comments(8)

c0077847_23252993.jpg

今回はいつもの定宿温湯温泉ではなく
c0077847_2331650.jpg
ちょっと山登りをして
c0077847_23323133.jpg
仙人岱ヒュッテへ
c0077847_23333050.jpg
この小屋は外見こそ古さは否めませんが、内部は明るく、ストーブや毛布など設備も整っており、近くの清水ともあいまってとても使い勝手の良い所でした。今回は火を入れませんでしたが灯油を2Lほど持参したので小さい方のストーブに給油。寒いかなと思ったんだけど、同宿のイギリス紳士が半そで短パンだったもので気が引けて着けるのを控えました。
c0077847_23453224.jpg
午前3時前、小屋の中を歩き回る人の物音で目を覚まし、その音の主が出て行ってしばらくしてからトイレへ立ったのですが、てっきり同宿の誰かだと思っていたのに3名とも寝袋の中に居る。せっかく起きたのだからとカメラを持って外へ出てみると、その音の主と思われる方のヘッドランプの明かりが大岳の頂上へ少しづつ登っていくのが見えました。上の写真にもかすかに写っているんですけど、見えるかな? つづく・・・

[PR]
# by 888-morioka | 2015-06-07 23:54 | 山遊び | Comments(2)

プライベートクリーク

c0077847_2019025.jpg

ここ、まだ一度も釣り人を見た事がありません
c0077847_20204676.jpg

サイズは小さいけどヤマメ8イワナ2の割合で数釣りが楽しめます
c0077847_2023635.jpg

今日はアタックチャンスを見てから出掛けて12匹の釣果。
風が強かったけど爽やかな日曜の午後でした

[PR]
# by 888-morioka | 2015-05-17 20:24 | 川遊び | Comments(2)

運動会

c0077847_20112593.jpg

末っ子もそれなりに逞しく育っているみたいです
重くて山には持って行けずほぼ運動会専用になっているニコンのニッパチズームレンズ、
写りはやっぱりピカイチ

[PR]
# by 888-morioka | 2015-05-16 20:10 | 日常徒然 | Comments(4)

c0077847_22261586.jpg

ここ数年、年に一度のペースでお世話になってる八合目避難小屋。
お鉢の上の、この位置から俯瞰してみると、さながら天上の高級ホテルに見えなくもない。
標高1760mの場所に建っているから、まあ「六千尺(弱)ホテル」ってところでしょうか。
某信州の観光地、河童橋横のホテルで夏のアルバイトをしていた頃、毎日眺める穂高の主峰にも心奪われるものがあったけど、
でも僕の魂の拠り所はこの山をおいて他にはない!
嗚呼どうか息子たちよ、親父が灰になった暁には、フィルムケース一杯ほどでいい、
この山頂から我がこころの欠片を撒いてはくれまいか。
で、その上でお墓は材木町の納骨堂でノープロブレン。


おまけのスライドショー

[PR]
# by 888-morioka | 2015-05-04 22:43 | 山遊び | Comments(2)

c0077847_20232986.jpg

朝が来ました

c0077847_20275291.jpg

それは希望の朝に違いありません

c0077847_20314564.jpg

さあ、その頂を手に

c0077847_21235175.jpg

記念写真
しかし、本当に暖かな山頂でした。つい3週間前にここにスキーで来たなんて、何か今でも不思議な感じです

[PR]
# by 888-morioka | 2015-05-04 20:29 | 山遊び | Comments(0)

c0077847_16195150.jpg

ほぼ満月の明かりに照らされて浮かび上がる不動平の夜
って言うか、星、僕には見えてませんでしたけど・・・結構写っちゃうものなのね
ISO1600 30秒露光 F値3.5 視力0.3・・・ないかも?


More
[PR]
# by 888-morioka | 2015-05-04 16:36 | 山遊び | Comments(0)

c0077847_20274480.jpg

頂上へは今年2度目の岩手山、soka殿と二人で小屋泊りを楽しんで来ました。

[PR]
# by 888-morioka | 2015-05-03 20:28 | 山遊び | Comments(0)

夜桜とチータンと


土曜の夕方、雨が上がったので皆で久々のおでかけです。
岩手公園ー土間土間ー香醤

[PR]
# by 888-morioka | 2015-04-19 18:46 | 日常徒然 | Comments(0)


ユーチューブなんでかちかち鳴るんだろ?


去年の動画
[PR]
# by 888-morioka | 2015-04-19 18:17 | 山遊び | Comments(0)

c0077847_2033632.jpg

岩手山へのスキー登山なんて、雪山素人の私にとっては、よもや考えても見なかった無謀な企てでした。
そもそも、どこから登るのがいいのか?
盛岡の街側正面(御神坂や相ノ沢ルート)や東側の焼走ルート、どのルートからのアプローチを試してみても森林限界より上部はとても環境が厳しく、山の技術を備えトレーニングも積んだ玄人にしか許されない別世界の様に思われました。
でも季節も厳冬期から春に移るうち勿論素人だから無理は禁物なのだけど、でもなんだか頑張れば行けてしまうかもしれない。と言う勘違いを抱くようになりまして、「行ける所まで」とは言いつつも、今回こそは是非頂上までスキーで登り、そしてそこから滑ってもみたいとの思いで、この日霧の馬返し登山口を出発したのでした。

c0077847_2102695.jpg

午前6時50分
先週の下見?から一部雪が途切れてる場所があると予想して、登山口からしばらくは板を肩に担いでスタート、
0.5合目付近でシール登高に切り替えます。
c0077847_21194196.jpg

午前8時前
2合目付近、
意外にまだ霧が晴れてくれません、まさか一日中こんな感じじゃないよな~
c0077847_21224025.jpg

午前8時40分
3合目の森林限界を超えると一気に青空と広大な斜面が広がり始めました。
c0077847_2125169.jpg

午前10時~
4合目から上部、次第に斜度がきつくなってきます。
スキーやシールなど道具の問題ではなく、体力の消耗のせいで真っ直ぐ登るだけのグリップ力が出てきません。
そのため、大きなトラバースを繰り返して少しづつ高度を上げるしかないのですが、
そのトラバースの途中でさえ、気を抜くとエッジをはずして滑落してしまします。
ってか私100m落とされました。ピッケルで雪を突き刺してブレーキをかける要領でストックを使うも、意に反してなかなか止まってくれません。でもあの田山(スキー場)の壁、程の斜度ではありませんでしたからあわてはしなかったけど、今年新調したばかりのストックを曲げてしまうはめに・・・
c0077847_21505473.jpg

午前10時半
シリセード(滑落)地点から気を取り直して6合目の御蔵岩に戻り、
c0077847_21552651.jpg

午前11時
板をザックにくくりつけ、兼用靴ファクターのつぼ足登高に切り替えると、これ案外登りやすかったかも・・・
c0077847_2213951.jpg

午前11時20分
おお~!やっとお鉢が見えてきたー!と同時に傾斜が緩む~!
(この辺りから再度スキー歩行に切り替えました)
c0077847_2241239.jpg

午前11時40分
わ~い、ついに8合目がすぐそこだ
c0077847_22305629.jpg

午後0時40分
小屋の前での昼食休憩を終え、不動平から頂上アタックに向かいます
c0077847_22344450.jpg

前日の土曜日に降った新雪の上を、露出した溶岩を避けつつ踏みしめながら最後の登りを楽しみます。
c0077847_22432497.jpg

午後1時40分
そして頂上到着です。かなり時間がかかってしまいましたが、疲労感はぜんぜんありませんでした。
c0077847_2247440.jpg

でも・・・本当に岩手山の頂上からスキーが出来るなんて、もしやこれって夢ではあるまいか?!
c0077847_23423099.png


[PR]
# by 888-morioka | 2015-04-14 23:03 | 山遊び | Comments(2)

一眼レフにもせっかく動画機能があるのだから、ブレブレの画になるだろうけどとりあえず録画ボタン押して滑ってみようと、
長めのストラップをたすきがけにしてカメラをぶら下げ、そのまま撮った動画の無加工の一覧です。
どうぞ期待せず、臨場感をお楽しみください・・・


お鉢の上より南から西北方面。多分この動画だけ手に持って撮ってるかも・・・


頂上~お鉢。前日に10センチほどの降雪があったようです。
おかげでなんとかここを板で登って滑ることが出来ました。


8合目~7合目。不動平から7合目の鉾立までは快適な緩斜面。
この一帯本当に気持ちいい場所です、また、雪のある時期に今度は小屋泊まりで来てみたい。


7合目から5合目。登りの時この斜面をトラバースしててエッジをはずし100mほど滑落してしまいました。


5合目~4合目。雪面がガタガタに見えますが意外と快適です。盛岡目指して落ちて行く~!


3合目以下の樹林帯。どのルートでも苦労する林の中、
相ノ沢ほどには滑れないけれど、焼走よりは難儀しませんでした。
最後気をつけないとルートを外して登山口をパスする危険があります。

本当にお粗末撮影、たいへん失礼いたしました。
m( ̄ー ̄)m

[PR]
# by 888-morioka | 2015-04-13 23:23 | 山遊び | Comments(4)