焼走り

c0077847_21343794.jpg


先々週もお話をした60歳になったTさん、お互いに前にも会った知らない人と呼び合っていますが、
頂上から降りてきたKMさんにお聞きした所岩手山登頂1000回達成の猛者だそうです。
そう言えば溶岩流上部までスキーで来られていたのは80歳のご夫婦Nさんだそう。
皆さん、すごい!


c0077847_21344418.jpg

50歳超えたばかりのひよっこYは今日も適当なところでラーメンをいただきました。

c0077847_21344985.jpg

普通こんなところで休憩なんて出来ないのですが
今日は風も弱くて暖かい。たぶんマイナス5度はない感じ。
大変気分のよいテラスで食後のコーヒーまで楽しめました。

c0077847_21345363.jpg


昨日のカーリングに興奮してしまい寝坊して登山開始が10時に、
でも途中までクロカンを利用して体力と時間を節約できました。
ただ靴が薄くて頂上目指すのは無理かな
ピークは見えませんでしたけど、早出出来ていたら上まで行けたかも、
そんな感じの一日でした。

天気予報、来週は厳しそう、もう3月ですね。


[PR]
by 888-morioka | 2018-02-25 21:54 | 山遊び | Comments(0)

焼走り

c0077847_21071076.jpg


今このルートが好きです。
好きだけど森林限界にさえ中々たどり着く事が出来ません。
でもラッセルにもがきながらもぼんやりとでも山容が浮かぶとつい見とれます。
3月になって天候が安定したらもう少し上の方まで行きたいと思います。



[PR]
by 888-morioka | 2018-02-18 21:19 | Comments(0)

c0077847_20211749.jpg


週末、どちらかと言うと今日の方が天気は良さそう


c0077847_20223424.jpg

週中に多少積雪があったので、かんじきを準備して出かけてみましたが


c0077847_20235641.jpg

標高1000mを前に敢え無く敗退。


c0077847_20245792.jpg

気温は先週より低くはありませんでしたが、林を出ると途端に強風にさらされます。
それでも緊急用ポンチョを被りながらラーメンとコーヒーをいただいて下山しました。

60代のおじさんと、山スキーの単独女性と挨拶を交わしました。
雪は降りましたが、溶岩流の上を滑るにはまだまだ積雪不測です。


[PR]
by 888-morioka | 2018-01-27 20:31 | 山遊び | Comments(3)

c0077847_17221015.jpg

今年初めての投稿です。
皆様あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。



c0077847_17300049.jpg

今日は7時過ぎに登山口出発したけど、なんとまだ誰もいなくて、樹林帯を一人ラッセル。
途中、馬力の違う若者が追い越してくれて、
「ラッセル替わります」
流石!頼もしい。

c0077847_17570139.jpg


もう一人、熟練者とお見受けされる方にも追い抜かれ、彼らはピークを目指して行きました。
ズームを望遠にすると、いつも遠くに見える外輪も今日はちょっと近くに見えなくもない。
頑張れば僕も行けるかな?

c0077847_18020579.jpg


でも、実際はこんな感じの距離感なので、私はここらで引き返します。
GPSソフトによると最高到達1355mとの事だから、馬返ルートだと4合目か5合目って所かな?

追記:ラッセルを交代してくれた礼儀正しき若者の記録を見つけたので、
断りもなくアドレスを張ります。


ラッセルありがとう。無事下山出来てなによりです。


c0077847_18051534.jpg

平坦な場所へ戻ってランチです。


c0077847_18060332.jpg


熱いラーメンが旨かった。
ちなみに出発時登山口での車の外気温計は-13℃でした。
この場所はどうだろ?手袋は外したくない感じ。


c0077847_18140163.jpg


ニューアイテム、初めてのピッケルはオークションで630円でした。
キズキズだけど、十分使える。変な色だなと思ったけれど、ゴアの合羽を羽織ったら同じ色だと気がつきました。
お揃いで恰好いいかも・・・


c0077847_18164992.jpg


朝撮影の焼走、溶岩流の上をスキーで滑るには今一積雪不足です。

[PR]
by 888-morioka | 2018-01-20 18:31 | 山遊び | Comments(2)

早池峰への道

c0077847_20370009.jpg


岳集落から小田越えへ向かう道、谷にニホンジカの鋭い鳴き声が響いている。
積雪は例年並み、雪の下の氷で滑ってこけてしまった。身体が瞬時に反応できず、受け身がとれない。年を感じる。
痛たたた

[PR]
by 888-morioka | 2017-12-02 20:37 | 山遊び | Comments(0)

タイヤ交換して試し乗り

c0077847_22484181.jpg


ぼちぼち休憩しまひょうか

[PR]
by 888-morioka | 2017-11-19 22:52 | 日常徒然 | Comments(2)

一朶の雲を目指し

c0077847_16264836.jpg


雪の坂道をひたすらに登る


c0077847_16165097.jpg

けど、今日は寒いのでこの辺で戻る事にしました。

____________________________________


c0077847_16214841.jpg
3連休最終日、
サンデーモーニングで張本元選手と大畑元選手の解説を聞きながら、
やっぱり少しは山歩きしようかなと思い三ツ石山へ出掛ける事に。
なんとなく車を走らせていたら、対向車の屋根に雪が載ってる。
まだタイヤ換えてないから危なそうだったら戻ろうと思いながら進む。
網張から激しい雪模様になったので、時々急ブレーキを踏んで路面状態を確認しながら進む。
大松倉ゲートには5台の駐車車両、うち2台はスタットレス装着車。
他3台はノーマルタイヤで来ていた。
確かにタイヤ交換はまだ少し早い気がする。

c0077847_16224474.jpg


外はさすがに寒かったが、歩き出すとそうでもない。


c0077847_16413469.jpg

時々強い風も吹く

c0077847_16251544.jpg

展望がきく所では雪が咲き始めの桜のように見える。


c0077847_16192470.jpg

北の方角、あれは大白森ピーク?


c0077847_16484003.jpg

水場はまだ生きています。


c0077847_16551331.jpg

小屋には3名、誰かストーブに火を入れてたのか少し暖かかった。


c0077847_16540619.jpg

大松倉のピーク付近は霧氷になってるかな?

c0077847_16580552.jpg

岩手山の屏風岩方面はより厳しそう


c0077847_16595309.jpg


風に雪が舞う


c0077847_17004589.jpg


湿原はシャーベット状態


c0077847_17014551.jpg

さあ帰りましょ。
雪の三ツ石ハイクでした。

[PR]
by 888-morioka | 2017-11-05 17:02 | 山遊び | Comments(2)

c0077847_14384118.jpg

10月8日 八ヶ岳方面からのご来光

c0077847_14385051.jpg


そう言えば八ヶ岳は行った事ないな、北八はあるか・・・

c0077847_14385594.jpg


常念が見えて来ました

c0077847_14385051.jpg


まだちょっとレンズがクリアでないかな

c0077847_14390328.jpg


良い道です

c0077847_14385851.jpg


とても良い道です

c0077847_14390809.jpg


八と南アルプスと、ひそかに富士山も見えている。



c0077847_14391884.jpg



常念小屋からは結構きつそう

c0077847_14391220.jpg



やっぱりきつそう。


c0077847_14515778.jpg

で、常念の頂上、
きつい登りでは写真がありません、
微妙に手もずれてます。

c0077847_14392588.jpg


当初の予定ではあの前常念への直登コースを来るはずでした。
更にきつそう。


c0077847_14393289.jpg


鞍部に降りて常念を振り返ります。


c0077847_14393701.jpg


いくつかピークを越えて、更に蝶槍への登り
この辺りヘロヘロです。


c0077847_14394297.jpg


午後になると下界からの上昇気流でガスガスになってきました。

c0077847_14400156.jpg


もうちょっとで蝶の小屋

c0077847_14400977.jpg


忠則

c0077847_14401975.jpg



今日も一日お疲れ様でした。


c0077847_14402983.jpg


10月9日 最終日は3時出発、
ゴジラさんもフラッシュ撮影

c0077847_14403880.jpg


朝6時下山しました。
この後、日本海側の下道をひた走りに走り
午後9時半無事自宅着、長い一日でした。

ご苦労様でした。
soka殿、ありがとうございました。

来年の目標、小蓮華~白馬(坂の上の雲の道)と
それから冬の唐松に行きたい!あと立山も・・・

[PR]
by 888-morioka | 2017-10-28 14:43 | 山遊び | Comments(2)

c0077847_23001561.jpg


10月8日
5時51分 所謂一つのモルゲンロート
(大天荘付近から)

c0077847_23005301.jpg


7時49分 今日はいつも振り向けばそこに槍
(中天井岳付近から)

c0077847_23014629.jpg


9時58分 晩秋っぽい色合い
(東天井岳付近から)

c0077847_23021997.jpg


13時28分 昼下がり お茶をしながら槍ヶ岳ビュー
(常念岳付近から)

c0077847_23025225.jpg


16時53分 遠くに、そしてシルエットになってしまった。
(蝶ケ岳付近より)


槍ヶ岳

30年夢見ていまたけど、今回は実物をお腹いっぱいいただきました。


[PR]
by 888-morioka | 2017-10-18 23:26 | 山遊び | Comments(0)

c0077847_16060470.jpg

10月8日午前0時
テントを開けるとオリオンが目に飛び込んできた。
雲一つない。何故?どうして?いつの間に晴れちゃったの?

c0077847_16305432.jpg


そして月が明るい。肉眼でもちょうどこんな感じに北アルプスの主稜線が一望できる。
左から前穂高、奥穂高、北穂高、画面中央切れ落ちている所が大キレット
南岳、中岳、大喰岳、そして槍!
画面一番左の雲の下が上高地、前穂と奥穂の間には涸沢の雪渓とヒュッテの灯りも見えている。


c0077847_16580625.jpg

涸沢

c0077847_16583895.jpg

大キレットから槍ヶ岳


c0077847_17005160.jpg

画面を右にパンして大天荘(ダイテンソウ)と後ろは大天井岳(オテンショウダケ)。
今こうしてみると、あそこに登って写真撮ればよかったと思う。
って、そう言えば今回あそこ行ってない。

手前のテント村、この日10張もなかったけど、ここ物凄く素晴らしい場所だ。
地面は水平だし、張綱固定用の石にも困らず、小屋もトイレも近い。勿論ビールもあるし。
ここには多分またやって来る。

soka殿のテントは一番右のグリーンが眩しいやつ、ゴアの3人用で広くて軽い。
僕もニッピンの3人用もしくは4人用メスナーが欲しくなった。


c0077847_17073462.jpg

もう少し望遠の涸沢


c0077847_17092999.jpg

しかし、槍はいいな~





[PR]
by 888-morioka | 2017-10-14 17:10 | 山遊び | Comments(2)