c0077847_20235161.jpg


二日連続晴れ予想の土曜夜、
今夜は月の出が9時半前後、7時過ぎに外輪南側に座り込み星待ちをしてみました。
けど、やっぱり盛岡の街が明る過ぎて星は一個しか見えません。
スマホソフトで調べると、多分木星、反対の北側にも一個、多分金星。
やはり岩手山は星の撮影には不向きかな。




c0077847_20265217.jpg


盛岡駅付近を中心にして75mm夜景だけ撮ってみます。


c0077847_20271487.jpg


日曜朝、風もなく穏やかなご来光。


c0077847_20273234.jpg


一応、山頂にも立ち寄りました。


c0077847_20274095.jpg


今回は9合目の不動平小屋に泊まりました。
7~8人の皆無口な単独行者たち、



c0077847_20275012.jpg


7号目のすぐ下でヘリによる救助を目撃
滑落とかではなく、病気とか疲労によるものらしい。
吊り上げ収容現場は初めて見ました。


c0077847_20275311.jpg


あいかわらずシラネアオイ真っ盛り。
白っぽいやつは沢山あるけど、完全なシロバナは初めて見たかも。
盗掘で数が減ったと山岳会の方が言ってましたけど、
まだそんな事してる人いるのかな?


もうすぐ梅雨の季節になりますね。


[PR]
by 888-morioka | 2018-06-04 07:30 | 山遊び | Comments(2)

晩酌への道

c0077847_17102262.jpg


二日酔いの日の翌日
天気が良いので向かえ酒に最適な場所を求めて通いなれたこの道を。

c0077847_17103515.jpg


お昼を食べてから出かけて見ました。


c0077847_17104407.jpg


もうムラサキヤシオか・・・
(ヤマツツジ?レンゲ?)


c0077847_17105382.jpg


まだミネザクラは咲いている


c0077847_17110419.jpg


ミヤマキンバイ?もしかしてチングルマ?
久しぶりに写真撮った気がする


c0077847_17111543.jpg


シラネアオイはちょうど見頃を向えてた。



c0077847_17112930.jpg


4時過ぎに着いて、
着いたら直ぐに水割り飲み始めたので、写真はありません、
(この写真も翌朝撮影)
しかし、やっぱりあれです。
鬼ケ城に落ちる夕日を正面にぼんやり眺めて飲むブラックニッカは格別です。
一本だけ持ってった黒ビールも、ソーセージを焼いたり、缶詰やきとり温めたり、スモークかじりながらいただきました。
すっかり二日酔いは良くなりました。
目的終了にて7時に就寝、同宿者私含めては4人。
広すぎる室内は夜中かなり冷えました。


c0077847_17133618.jpg


朝、3時に外に出たら雨と言うか霙っぽい。
4時を過ぎるとそれも上がってすでに日の出後


c0077847_17135362.jpg


遠くに和賀の山塊が光ってる


c0077847_17134486.jpg


広角で撮ると遠く雲の向こうの姫神山



c0077847_17142093.jpg

ゆっくり降りて9時下山、
今回もありがとさげもした。









[PR]
by 888-morioka | 2018-05-27 19:17 | 山遊び | Comments(5)

裏岩手縦走路 紅葉

c0077847_21584015.jpg

松川の登山口から源太ケ岳へは約2時間。
ここまでくれば多少のアップダウンはあるものの快適な稜線歩きが楽しめる。
c0077847_22031386.jpg

大深から小モッコに登ってお昼ご飯にした。

c0077847_22001559.jpg

北から南へ向かって歩いているので、正面から光を受ける。
振り返って来た道を撮るとPLフィルターが効果的だ。

c0077847_22095521.jpg

三ツ石山に近づくにつれ、鮮やかさが増してきた。

c0077847_22004331.jpg

三ツ沼、結構久々かも
c0077847_22120373.jpg

三ツ石山荘への斜面、遅くまで雪渓が残る場所が一際赤くなっていた。




[PR]
by 888-morioka | 2017-09-24 22:29 | 山遊び | Comments(2)

2016年は雪中行軍から

c0077847_18175197.jpg
soka殿、お疲れ様でした。

c0077847_21283965.jpg
カラー写真なのに墨絵のようです

c0077847_21313566.jpg
フラッシュの効果はどうだろう・・・


[PR]
by 888-morioka | 2016-01-02 18:21 | Comments(4)

岳から歩いて見ました

c0077847_18143317.jpg
岳集落から小一時間、写真は鶏頭山と中岳の中間くらいの尾根。
足元の準備をせずに来てしまったのでスニーカーでの雪上散歩となりました。
撮影時間を見るとまだ3時半、でも、もうすぐに日が暮れてしまいそうで、急ぎ足での下山となりました。
c0077847_12113244.jpg
c0077847_193604.jpg
それに靴に入った雪が冷たかったし・・・
[PR]
by 888-morioka | 2015-11-29 18:28 | 山遊び | Comments(2)

もうすぐ里まで

c0077847_23212797.jpg
まだタイヤ交換には早いと思うんだけど・・・
(松川大橋から岩手山北斜面)

[PR]
by 888-morioka | 2015-10-25 23:20 | 山遊び | Comments(0)

一枚の画

c0077847_20531161.jpg

本日は2015年7月作「こまくさ」です。岩手山焼走ルート、ツルハシ分岐手前の群落をモチーフとする作品です。
作者の888さんによると、名所秋田駒ケ岳に行くには時間が遅く登山口の駐車場が満杯で車を止めれなくなる懸念があったため、岩手山の焼走ルートに急遽予定を変更して向かったとのことです。この岩手山東側斜面にあるコマクサ群落の存在は知ってたが、「数ヶ月前にスキーを履いて訪れ硬い雪面を恐る恐る前に進んだ時には雪の白と空の青しか無かった、その同じ場所がこんなにも色彩豊かになる所だったなんて・・・」 と感慨深げに語られておりました。
コマクサの生命力と美しさには本当に驚かせるものがありますね。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

と言う事で閑話休題、7月6日追記

岩手山の焼走ルートは溶岩流のふちに沿って林の中を登って行きますが、2つある溶岩噴出口の上の方、
第一噴出口の高さ1251mの地点付近がちょうど森林限界になっていて、そこから標高2038mの頂上に至る広大な砂礫斜面が
実は全てコマクサの群落で埋め尽くされている。

冬に見たこの斜面が
c0077847_23353879.jpg

夏にはこんなになるなんて
c0077847_23382738.jpg

すごい事だな~と思ったのでした。

ちなみに少し遊んでしまった一枚目のコマクサの写真、オリジナルはこんなんです。
c0077847_23441114.jpg

最盛期の百名山は登山者もいっぱいでした。
c0077847_2353216.jpg

c0077847_021781.png

[PR]
by 888-morioka | 2015-07-05 21:14 | 山遊び | Comments(0)

 
♪ イオンのトプバリュ、韓国焼酎~、水で割ってー梅ぼーし潰しまーす・・・
  見てはもらえぬウエブログー、涙こらーえて打ってますー・・・・
  男ーーーーごころのーーーーー未練ーーーーでーしょかーーーー、読者ーーーー恋しいいーーーーー、
  盛岡~~~の自宅・・・・♪

♪2 お酒は温めの燗がいい~・・・
   「お前は吉田類か!」

八甲田へ行ってきました 2 美しいユーチューブのスライドショーにて一挙公開!。
全画面で見ると眩しい新緑の八甲田を堪能することが出来る・・・かもしれません・・・

[PR]
by 888-morioka | 2015-06-08 20:20 | 山遊び | Comments(8)

c0077847_20232986.jpg

朝が来ました

c0077847_20275291.jpg

それは希望の朝に違いありません

c0077847_20314564.jpg

さあ、その頂を手に

c0077847_21235175.jpg

記念写真
しかし、本当に暖かな山頂でした。つい3週間前にここにスキーで来たなんて、何か今でも不思議な感じです

[PR]
by 888-morioka | 2015-05-04 20:29 | 山遊び | Comments(0)

森吉山 阿仁スキー場

c0077847_2154871.jpg
盛岡から車で3時間、ちょっと遠い森吉山 阿仁スキー場
c0077847_21562221.jpg
スキー場上部から山頂にかけて樹氷原が広がっています
c0077847_21593933.jpg
時期的にはもうギリギリのタイミング、山頂方面になら完璧なモンスターが見られるかもしれません
c0077847_2233739.jpg
でも今日はK太と一緒に来ているので
c0077847_2227295.jpg
ゲレンデを楽しみます
c0077847_2263718.jpg
このスキー場のゴンドラは3470mもあって山を2つ3つ超えてくるのですが、そのためコースにはちょっとした登り返しもあって
c0077847_22483055.jpg
懐かしいこんな設備もありがたかったりします。
c0077847_2222561.jpg
シールを貼って登れば頂上へも1時間あまりで行けそう、ただ真冬の天候には相当注意が必要そうです。

c0077847_22301587.jpg
あれ?この建物には見覚えが・・・

[PR]
by 888-morioka | 2015-03-15 22:24 | 山遊び | Comments(4)